season3 第14話 D.J.ララバイ Misadventures in Baby-Sitting

season3 第14話 D.J.ララバイ Misadventures in Baby-Sitting

自分専用の電話が欲しくなったD.J.は、費用を捻出するためにキミーの紹介でベビーシッターのアルバイトを始める。ところが、子守り相手のブライアンはとんでもない悪ガキで、D.J.を散々困らせたあげく、階段の手すりに頭を突っ込み、出られなくなってしまう。

サブキャラクター
トミーフォックス(キミーとの電話中に話題にでてくる。誰かと12秒も唇にキスをして、歯列矯正器がからまったらしい)
ビック(名前のみ。ジョーイのポーカー仲間。自動販売機のお寿司を食べて食中毒になった)
ブライアン(ステフの友達。後に弟のトニーが登場。season3 第22話 ミシェルのやきもち Three Men and Another Baby
ケイガン夫妻(ブライアンの両親。夫はハッピを着ている。表には「組頭」、後ろには「一番」と書いている)
スティーブ(ジョーイのポーカー仲間。タバコや葉巻を吸う)
ポール(ジョーイのポーカー仲間。よく食べるハゲた人。season1 第16話 決めてやる! 今夜 BUT SERIOUSLY FOLKSの司会者?)
キミーブスラー(キミーのこと)
ダーティダニー(ポーカーをするダニーのこと)
ウォルター(さっそくD.J.の電話にかけてきたステフの友達)

ポイント
OP前のストーリーは、ジョーイがフラワーロックでミシェルを驚かせる。猫のトレーナーにピンクのサングラス姿のミシェル。

金曜の夜にポーカーをする。
ジェシーとベッキーはあってちょうど1年らしい。
クリスマスはベッキーの故郷のネブラスカかプレスリーの故郷のグレースランドか話し合い中。そしてテーブルの上に座ってキス。ブランケットをかけられる(結婚式の回想シーン)
お隣から子機で会話しながらキミーが登場。携帯電話のような使い方。
キミーがダニーのことを「Mr.T」と呼ぶ。ダニー「Mr.Tはやめてくれ」
キミーはベビーシッターのバイトをしていて、今回ブライアンのところを譲ってくれる。
ジェシーは、感謝祭にネブラスカに行ったらしい。
結局、クリスマスはネブラスカ、ニューイヤーズイヴはグレースランドに行くことに決まった。
ブライアンがバター塗れになっているのをみて、ブライアンママ「パン持ってきてその頭拭きなさい」
D.J.の専用回線は、うちの番号の末尾が2。

ジェシーとベッキーのキスについて
キミー「D.J.下ですんごいキスシーンやってるよ」
(自室で再びキミーにその話を聞いたD.J.)
D.J.「みたことある子がしゃべってるの聞いたことあるよ」

キミーの電話代の説明
内線を切り離すだけだから45ドル
その他16.5ドル(税別)

キミーがD.J.と子守のアルバイトを交代
D.J.「パパー、キミーがいて助かったよね」
ダニー「いないともっと助かるけど」

ブライアンの動きをとめるキミー
キミー「ほら、さっさとそのバック返さないとキスしちゃうわよ」
ブライアン「おえー」
キミー「結構効くんだ、この手が」

キミーのセリフ(ブライアンが階段の手すりに頭が挟まった状態)
キミー「おいブライアン、足の臭い嗅いでみる?」
ブライアン「おえー」

タバコを吸うスティーブに対して
ダニー「君は歩く煙突だ。自分の体をダメにしてるだけじゃなく、周りの健康まで害してるんだぞ!」

汚く食べるポールに対して
ダニー「君は洗車場に行ってあらってもらえ、車無しでね!」

ダニーの希望(D.J.の交際相手)
ダニー「歯医者の息子なんかがいいね。タナーさんあなたは世界一素晴らしい娘さんをおもちなんですね。きっと立派なお父さんなんだ」

気になるところ
ブライアンの部屋の間取りは、アーロンやベッキーと同じ?
ベッキーが登場すると、スティーブのそばのお皿がタバコを消したスナック皿からピザがのった皿に変わっている。
ケイガン夫妻がコンサートで聞いた曲が不明。「New Orleans」というフレーズのような気がする。Arlo Guthrie /City of New Orleans?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする