Full House

フルハウスとは

フルハウスは、アメリカで製作されたシチュエーション・コメディ(通常シットコムと呼ばれるテレビドラマ)。ABCテレビで1987年から1995年にかけて全192話が放送された。制作はロリマー・テレビジョン。

日本ではNHK教育テレビ(Eテレ)で1993年4月7日から放送を開始し1997年2月12日までに全192話を放送(毎週水曜日)、その後何度か再放送されている。インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」で2016年7月より放送開始。2017年10月現在も繰り返し放送されている。

あらすじ

交通事故で妻パメラを亡くしたダニーは、彼の3人の娘たちであるD.J.、ステファニー、ミシェルを一人で育てられないため、親友のジョーイと義理(パメラ)の弟であるジェシーに協力してもらうことに。パメラが亡くなってから3ヶ月はダニーのママが手伝ってくれていたが、父親の世話もあるので代わりにジョーイとジェシーが登場。ダニー達父親3人と娘3人のハートフルコメディドラマ。

タナー家の情報

タナー家の住所は、サンフランシスコのジェラード街1882(1882, Girard Street)。もう少し詳しく言うと、ジェラード通りの消火栓のおとなり。

ジェラード街1882は、season8 第22話 「パパが運んだ恋 All Stood Up」でライアンにステフが住所を教えるシーン。
ジェラード通りの消火栓のおとなりは、season8 第1話 「コメットの恋路 Comet’s Excellent Adventure」でテレビの前でミシェルがコメットに呼びかけるシーン。

タナー家の電話番号は正式には「555-2424」、D.J.の専用電話番号は「555-8722」らしい。ただし、日本語の翻訳でのタナー家の電話番号は「111-2525」、D.J.の専用電話番号は「111-2522」。

111-2525は、season4 第21話 「パパをごまかせ! The Hole-in-the-Wall Gang」でミシェルがダニーに「イチイチイチのニコニコ」と電話番号が言えることをアピール。
111-2522は、season3 第14話 「D.J.ララバイ Misadventures in Baby-Sitting」でD.J.が自分専用の電話が欲しくてベビーシッターのアルバイトをした時に、ダニーが自分で電話代を支払うことで認めてあげたラストシーンで、ステフが家の電話番号の末尾が2、と言っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする