season3 第16話 傷心のミシェル Bye, Bye Birdie

season3 第16話 傷心のミシェル Bye, Bye Birdie

3歳になったミシェルがいよいよ幼稚園に入園する日がやってきた。緊張するミシェルにダニーたちは幼稚園の楽しさを話して聞かせ、ミシェルは意気揚々と登園する。ところが誤って教室のインコを逃がしてしまい、みんなに仲間はずれにされてしまったミシェルは幼稚園恐怖症になってしまう。

サブキャラクター
ペトリ先生(メドークレスト幼稚園の先生)
アーロン(初登場!幼稚園の同級生。譲り合いの王冠をかぶっている)
デイブ(幼稚園で飼っているインコ)
サミー(インコ。デイブの代わり)
ミスピギー(ミシェルのお気に入りのブタのぬいぐるみ?)
ケビン・キミー・キャシー(ステフがD.J.の知り合いの「K」の付く名前の人として名前のみ登場)
金魚殺し(ジェシーのこと)
バリー(ジェシーの同級生。名前のみ。足の爪をコレクションしていた)

ポイント
OP前のストーリー。ミシェルの身長を計る。身長をごまかそうとするミシェル。ジョーイに指摘されると「うーん、じゃんねんっ!」1センチのびたといわれると「1センチか、つまんないっ!」
※OP後はミシェルの身長を計っていたテープ等が全部なくなっている。

明日はミシェルがいよいよ幼稚園。お昼寝付きのアニメーランドと聞いて、嬉しすぎて夢まで見る。ミシェル王女の夢。
ジェシーがミシェルのことを「ちびすけ」と呼んでいた。
朝から期待に胸を膨らませるミシェル。自分で服を着てお弁当の準備。
幼稚園ではダニーの心配もいざ知らず、「運転気を付けてね」と大人みたいなミシェル。
しかし、鳥かごの扉を開けてしまい・・・「ごめんなさい、あたちわるいこ」とミシェル。アーロンに「うーんとわるいこだよ」と言われ幼稚園恐怖症になるミシェル。「あたち、うーんとわるいこ・・・」
おはようサンフランシスコはセサミストリートの裏番組設定。
サミーを連れていくと、アーロンとも仲直り。「譲り合いの王冠をかぶっていいよ」と譲ってもらうミシェル。「パパ、私王女様」と喜ぶミシェル。「これから毎日幼稚園が楽しくなるぞ」とダニー。「おとなになるっていいね!」

その他は、ステフがD.J.の日記を読もうとする。注意書きがあり「ステファニーへ、もし日記を読んだらこの部屋は私のもの。あんたは裏庭で寝ることになる」と書かれていた。日記には鍵がかかっていたが壊してしまい・・・
D.J.の日記の隠し場所は、枕カバーの中。ジェシーも知っている。
D.J.は日記以外にも日誌を書いている。

ワード
超ナウイよ!

気になるところ
コメットが大きくなっている!
アーロンの声がまだ林原めぐみじゃない。
インコの名前は「デイブ」と「サミー」なんだけど、もしかして「サミーデイビス」から名前をとったのかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする