season1 第16話 決めてやる! 今夜 BUT SERIOUSLY FOLKS

season1 第16話 決めてやる! 今夜 BUT SERIOUSLY FOLKS

今日はジョーイが出ている小さなクラブに大物のスカウトマンが来るというのでジョーイは張り切ってとっておきのネタを用意して臨む。ところがジョーイの出番というときに、客席にいた元コメディアンが飛び入りで芸を披露、これが予想以上に受けてしまう。すっかり自信をなくしてしまったジョーイはコメディアンを諦めてしまう。

サブキャラクター
キミー
ケーブルテレビのタレントスカウト
エドアロンゾ(マジシャン)
バニーガール(マジシャンの助手)
ブルーシー(司会。S3-14のポール?)
フィリス・ディラー(女性元コメディアン。ジョーイの出番を奪い1時間30分しゃべりっぱなし)
ジョー(スーツ姿のジョーイ。ビジネスマン)

ポイント
ブレスレット・・・D.J.とキミーのバンド名でD.J.が命名。リーダーはD.J.。ギター担当。キミーはキーボード担当。Aマイナー7のコードを練習。曲はヴィーナス。
珍しくジョゼフと呼ぶジェシー。
ジェシーとステフのカップル。
ジョーイが働くと子守ができないので保育センターを見学。そのうちの一つが子豚ちゃんのフィットネス。スエットバンドをしてエアロビをするミシェル。
ジョーイは就職活動で8つの仕事がすぐにみつかった。その内二つは銀行員と株の仲買人見習い。
ダニー、ジョーイ、ジェシーが同じマグカップを使っている。

毒舌キミー
D.J.「ブレスレットのリーダーはわたし」
キミー「だからクビにできなくてあたしとしては悩んでるってわけよ」
(さらにキミーにひどいことを言われたD.J.)
D.J.「もっと前向きに考えてよ。そういう言葉が才能のめをつんじゃうのよ」

ジョーイを励ますジェシー
ジェシー「ジョセフ、オタクは最高だ。今日は絶対うまくいくよ」

みんなでジョーイを応援
ダニー「けっぱれ」
ステフ「じゃあふんばれ、ジョーイ」
D.J.「しっかり」
ジェシー「がんばれ」

ステージが上手くいかずに落ち込んだジョーイ
ジョーイ「努力したけど無理だったって。46歳だったら悲劇だよ。もうコメディアンとはさよならだ」

ダニーとジェシーが踊るのを見つめるミシェル
ジェシー「そうかお前は、このぽちゃぽちゃあしで十分満足してるんだよな~」
ミシェル「(うんうんうん)」

ギターが上手く弾けないD.J.
D.J.「努力したけど駄目だったの。早く気が付いてよかった。46歳だったら悲惨だもん」

D.J.はジョーイを尊敬している!?
ダニー「D.J.がギターをギブアップしちゃったんだ」
ジェシー「あいつオタクを尊敬してるんだよ。なぜだか」

D.J.を説得するジョーイ
ジョーイ「楽な道を選んじゃったんだ」
(才能がないとD.J.)
ジョーイ「どうしてわかるのよ。はじめて1週間だろ?今辞めたら一生気付かないよ。ギブアップなんてD.J.には似合わないよ」
(そして、ジョーからもとのジョーイへ戻る)

ジョーイのモノマネ
ジョン・ウェインのお父さん
エルマーパット

ワード
けっぱれ・・・がんばれってこと。ダニーのセリフ。
アーノルドシュワルツベイビー(ミシェル)

アイテム
オートボート・・・司会のブルーシーが持っていたシリアルの箱。season1 第13話 姉さんはつらいよ! SISTERLY LOVEで登場したオートボート
音楽

ヴィーナス~ザ・ベスト・オブ・ショッキング・ブルー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする