フルハウスとアルフ

フルハウスとアルフ

フルハウスは1987年から放送され、アルフは1986年から放送されているので、アルフのほうが先に有名になっている。

フルハウスもアルフも「タナー家」が舞台になっている。

アルフのメインキャラクターであるブライアン・タナーの声優は、フルハウスのハリー・タキヤマと同じ折笠愛が演じている。

ジョーイはアルフに対抗心を抱いている。

ジェシーが24までにレコードを出す予定だったがもう24と半年で時間切れだと悩みを吐露した時のジョーイのセリフ。
ジョーイ「わかるよその気持ち。僕もアルフをみた時焦ったもん。ぼくが小さなクラブでしゃべってるのに、あのぼろきれはテレビの主役だ。でもなんとか頑張ってればチャンスは来る」
season1 第5話 海は恋の予感 SEA CRUISE

アルフで登場したキャストがフルハウスにも出演

マーシャ・ウォレス

フルハウスでは、カラザースさんでお馴染みのマーシャ・ウォレス。アルフでは、ブライアンの通う小学校のライマン校長役として出演。
アルフ 第22話 ブライアンの学芸会 IT AIN’T EASY BEIN’ GREEN
アルフ 第24話 ぼくは宇宙の科学者 WEIRD SCIENCE

ジョシュ・ブレイク

フルハウスでは、シルビオ・パナラキスを演じたジョシュ・ブレイク。アルフでは、オクモニック家のジェイク・オクモニックとして出演。

エドマクマホン

フルハウスでも本人役で出演したエドマクマホン。アルフでも本人役として出演。
アルフ 第54話 ショーの迷司会者(前編) TONIGHT, TONIGHT (Part 1)
アルフ 第55話 ショーの迷司会者(後編) TONIGHT, TONIGHT (Part 2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする