season3 第17話 D.J.恋のめばえ 13 Candles

season3 第17話 D.J.恋のめばえ 13 Candles

D.J.の13歳の誕生日に、初めて男の子が招待され、ダニーたちは気が気でない。D.J.から邪魔をするなと釘をさされてしまったので、3人は2階からこっそり盗み聞くことにする。D.J.がケビンに気があることを知るキミーはゲームでキスをさせようと企むが、ダニーたちがわざとらしく部屋に乗り込んで…。

サブキャラクター
キャシーサントニ
ジェイク(ふとっちょ。キミーとキスをする)
ケビングイーン(D.J.の気になる相手。ちょっと内気。ビン回しゲームでD.J.とキスしかけたがダニー達の登場で未遂。その後バースデーカードをD.J.に届けた帰りにD.J.のファーストキス相手になる。パンチが好き)
エリオット(D.J.のダンス相手。その後ビン回しをするために電気を消す)
ダイアンバンザント(ジェシーのビン回しの相手。会話上)
コリーンフィネガン(ダニーとジョーイのビン回しの相手。会話上。ダニーは中学2年の時。ジョーイは中学1年の時)
ジミー(ベッキーのファーストキスの相手。学校の運動会で二人三脚で優勝した後・・・)

ポイント
OP前のストーリーは、D.J.が3時47分に目覚ましをセットして目が覚めるところから。3時48分に産まれたD.J.。自分でカウントダウンをして産まれたことを確認。13歳になりこれで晴れてティーンネイジャー。「大人で洗練された一人の女になるのよ」と大喜び。「13歳だぁ~」

D.J.の日記の隠し場所が、靴下の引き出しの下に変更されている。
ジョーイとドナルドダックフェスティバルにいく予定のステフ。
ジェシーがD.J.のパーティーを盛り上げるために「踊りたい人」というと、女の子たちに囲まれるジェシー。モテモテ。その中にはキャシーも。後のステフの誕生日会と同じ。(season5 第16話 ステフ、10歳の日に Crushed
「Happy birthday D.J.」と書かれた幕がかかっている。※ドナジョーではない。
ラビットの人形と踊るミシェル(ミシェルの回想シーン)
おはようサンフランシスコでタンゴ特集のために練習するベッキーとダニー。そこへジェシーが登場。ジェシーとベッキーがタンゴを披露(ジェシーの結婚式の回想シーン)
「どうもお疲れさま」「運転気を付けて」と大人みたいなミシェル。
ケビンとD.J.は月曜日の数学の授業が一緒。

天才ステフ!
ケビンが誰か気になるステフ。ダニー達家族を紹介するD.J.。そしてすぐに退場するダニー達。「バーイ」といって部屋を出ようとするとき、すかさずステフが「じゃあねケビン」というと、「バーイ」とケビン。「あの子だ~!!」とケビン発見!

ベッキーのユーモアその1
落ち込むD.J.に困惑するダニー
ダニー「母親がいてくれたらと思うよ。ベッキー悪いけど頼んでいいかな?」
ベッキー「結婚はお断りよ」

ベッキーのユーモアその2
D.J.の部屋に勝手に入らず、5ドル貸して、と部屋を開けさせるベッキー。「こんな時にお金を貸してなんて本気なの?」としぶしぶベッキーを中に入れるD.J.。

ベッキーの名言
「どんな悩みがあっても、パパやジェシーおじさんやジョーイはあなたの味方なのよ」

ジョーイのモノマネ
ドナルドダック(日本版の本物!)

天才コメット?
ミシェルの「お座り」は言うことをきく。
ジェシーの「お座り」は言うことをきかない。

気になるところ
ミシェルがコメットにお座りというシーンで、ミシェルのベッドの上にクッキーが置かれている。

ダニーの部屋は、ベッドの奥はクローゼットになっている。(後の回では壁になっている。season4 第21話 パパをごまかせ! The Hole-in-the-Wall Gang)ダニーの部屋の暖炉は1階とつながっている。

音楽

My Prerogative – (Tribute to Bobby Brown)
D.J.のパーティーで流れている曲


Sixteen Candles
ジェシー・ダニー・ジョーイが「サーティーンキャンドール♪」と歌っている曲
(Sixteen Candles の替え歌)


乙女の祈り (オルゴール)
ミシェルがラビットの人形と踊るときに流れるオルゴールの曲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする