season1 第12話 テレビ局がやってきた OUR VERY FIRST PROMO

season1 第12話 テレビ局がやってきた OUR VERY FIRST PROMO

サンフランシスコの各テレビ局はこぞって視聴率アップ作戦を開始、ニュース専門のダニーの局でも、局の顔である紹介番組を作って番組宣伝やキャンペーンを打つことになり、ダニー一家がその第一弾に選ばれる。一家を一流家庭に仕立てあげようとしたディレクターだが、ダニーはありのままの家族の姿をアピールする。

サブキャラクター
キミー(自転車で登場)
シンドバット(キミーの犬の名前)
ポルターガイストのあの子(名前のみ。「あいつがもどってきたー」)
ブリアナ(ジェシーがシロアリ駆除してあげた子。8時にデート)
ベロニカ(略してロニー。テレビ局の人。ディレクター)
ステタ(ステファニータナー略してステタ)
ダビンチ(マシュマロおばけ。プードル)
偽ミシェル(ダニーの養女という設定)
北米産白イタチ(大人の雄。体重1.25キロ。ガレージのモンスター)

ポイント
怖がるステフがおもちゃ箱にのってD.J.のベッドに移動。
ミシェルの髪型をいじるジェシーとジョーイ。(マリリンモンロー、ジャックニコルソン、鉄腕アトム)
ダニーはニュースビートのスポーツ担当。ウイークデイの毎日4時・6時・10時。ダニータナーアクションスポーツ。
ジェシーの眼鏡姿。
モンスターが怖いのでダニーの部屋で眠るD.J.とステフ。
最後にタナー家の特集をテレビで観ている時に、キミーも一緒にいる。ミシェルが一緒に拍手をしている。

キミーとガレージにいるD.J.。そこへステフが登場
D.J.「ステファニー、なんでついてくるのよ」
ステフ「逃げるから追いかけるのよ」

キミーにポルターガイストのあの子みたい、「あいつが戻って来たー」、と言われていたステフ。その後、夜中に部屋の中でモンスターの声が聞こえたステフ。「あいつが戻って来たー!」とステフ。D.J.に「ステフ今の声あんた?」と言われたときのステフ「自分の声で怖がってるバカいないよ」

ステタ!
ベロニカ「わたしはベロニカ。短くしてロニーよ」
D.J.「わたしはドナ・ジョー。略してD.J.」
ステフ「ステファニー・タナー。略してステタ」

ジョーイのモノマネ
中国人の真似

気になるところ
ジョーイの部屋が地下室から階段下へ戻っている。
※放送の順番の問題かな?
D.J.の謎の発言「みんなも同じ意見よね、みなさん」
※タナー家の特集でのD.J.の発言。なぜみんなを2回も言っているのか?

映画

ポルターガイスト [Blu-ray]

音楽

ラ・バンバ(映画「ラ★バンバ」から)
ラバンバ(ミシェル&ジェシー)


Born Free
地下室からいたちを逃がそうとするときにジョーイが歌う曲
イタチを捕まえた後にジェシーとジョーイが歌う曲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする