season1 第8話 恋のライバル JESSE’S GIRL

season1 第8話 恋のライバル JESSE’S GIRL

ジェシーはギターの個人教室を始めるが、最初にやってきた生徒は小学校の女教師コリーナで超美人。ジェシーは会った瞬間コリーナに夢中になってしまうが、コリーナは子供達に優しいジョーイに惚れ込み、積極的にアタック。キッチンでキスを交わしている現場をジェシーに見られ、以来、2人の間には不穏な空気が漂う。

サブキャラクター
コリーナ・スパイサー(小学校の先生。ジェシーのギター教室の生徒。瞳の色はグリーン。ジョーイに好意を持っている)
デビーとかスージーとか(ジェシーがビビッときた相手の名前がコリーナと聞いたときのダニーがあげる名前)
ホフマン先生(近所の歯医者さん。奥さんがいる。名前のみ)

ポイント
雨の日。「正直者のジェシーを裏切った卑怯者のジョーイ」の話
ジェシーがアルバイトが暇で1週間前にギター教室をすることに。ジェシーコクランミュージックスクール。
2つのコードを教える。AコードとDコード。
ジェシーはコリーナと目が合った瞬間ビビッときた。
ダニーはパメラと高校1年生の時、幾何学の授業で出会った。ダニー「ハーイ、計算きゃく貸してくれる?」。まだ声が変わりしていなかったが、次の朝起きたら髭が生えていたらしい。
ジェシーはバットでジョーイに襲い掛かりそうになる。
首のもげたクマちゃんのぬいぐるみを持ってくるステフ。まだクマタロウは登場していない。

ジョーイ劇場
オズの魔法使い
ドロシー
エマおばさん
ライオン・トラ・熊
森の王様

ワード
D.J.&ステフ「やるぅー」
コリーナ「唇が握手してると思えばいいのよ」
ミシェル「いやいや」

コリーナに対してステフ
ステフ「きれいだね。(ジェシーに)気を付けて」

オズの魔法使いをみることに
ダニー「(ステフは)オズの魔法使いみるのはじめてだよね」
ステフ「興奮しちゃう!」
その後、オズの魔法使いのあらすじを言い始めるダニー。

しかし、雨天なのでケーブルテレビが映らない!!
D.J.「パパテレビおかしくなっちゃったよ。砂の嵐になっちゃった」
ダニー「ケーブルテレビは風に弱いんだ」
ステフ「早くなおして!」
ダニー「こういうのはパパじゃ無理だよ」
ステフ「早く治して!」
ダニー「ケーブルテレビに電話するから」
ステフ「電話は絶対つながらないよ。早く治して!」
ダニー「電気屋になればよかったな」
ステフ「早く何とかしてくれないと、あたしショックで倒れるからね」
(ジョーイのオズの魔法使い劇場)
ジョーイ「どう、面白かった?」
ステフ「早く治して!」

コリーナのことでジェシーとジョーイが喧嘩したあと仲直り
(ジョーイがコリーナに告白されて舞い上がったという言葉に対して)
ジェシー「なんで舞い上がるんだ。もっと自信持てよ。いい男なんだから」

音楽

Tom Dooley
ジェシーがコリーナにギターを教えるときに弾いた曲だと思う
S4-16でダニーが弾く「縛り首の歌」と同じだと思う


Can‘t Help Falling In Love
ジェシーがコリーナにギターを教えるときに弾いた曲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする