season8 第9話 姉の思いやり Stephanie’s Wild Ride

season8 第9話 姉の思いやり Stephanie’s Wild Ride

高校二年生の男の子たちと仲良くなったステフとジアは、自分たちも高校生だと嘘をついて男の子の車に乗る。免許取立ての彼らの運転は乱暴で、最初は怖がったステフだが、だんだんスリルを味わい始める。それを聞いたD.J.が、その夜再びドライブに出かけようとするステフを無理やり止めたため、大ゲンカになる。

サブキャラクター
ジア
ジェイソン(高校2年生。3か月前に免許をとったらしい。車を運転している子)
ベリー(高校2年生。ジェイソンの友達)
ジアのママ(会話上のみ)
ナインインチネイルズ(名前のみ)

ポイント
OP前のストーリーは、ジョーイが双子に「3匹のヤギ」というお話をする。しかし、ウッドチャックがところどころ参加して、話がめちゃくちゃ!

ミシェルはモンテズマ・クエストで遊んでいると、次々にタナー家が集まり、コントローラーを奪われて遊べなくなる。
D.J.とキミーは、ベイビュー高校の3年生。
ジェイソン達に私立校だと嘘をつくジアとステフ。ステフは「知らない人の車に乗らない方がいいんじゃない?」と正しい判断をしているのに、だんだんと判断力がなくなってきて・・・
D.J.は13歳のハロウィンの夜に、キミーの家に泊まると嘘をついて夜の街をブラブラしたりヒッチハイクしたらしい。

左側を走るジェイソンについて
ステフ「メチャクチャだね」
ジア「こんなスリル今まで感じたことある?」
ステフ「ない!」

夜ジアがジェイソン達とのドライブに誘いに来た時のステフとD.J.
(ステフが出かけようとするので)
D.J.「行かせるわけにはいかないの」
ステフ「妹を裏切る気なの」
D.J.「危険なのよ。だめ、行かせない」
(ダニーに言うよと脅すD.J.)
ステフ「脅しでしょ」
D.J.「言うよ」
ステフ「行くよ」
D.J.「本当にいうからね。パパー」
ステフ「ジア、今日はやめとく」
D.J.「(ダニーに)なんでもない」
ジア「残念だね」
ステフ「これで満足?何よ、邪魔ばっかりして!!」

一方、ミシェルのゲームに夢中になっているタナー家
(みんながコントローラーの取り合いをして喧嘩に。そこでミシェルがゲームのカセットを引っこ抜く)
ミシェル「喧嘩をやめさせるためだよ。みっともない。子供のゲームで喧嘩するなんて恥ずかしいと思わない?」
ダニー「知らないうちに巻き込まれてすっかり自分を見失っていたんだな」
(※このダニーの言葉が今回のテーマ)

天才コメット
やっとみんなからゲームを取り戻したミシェル。ゲームをはじめようとすると、コメットが手を出そうとする。
ミシェル「無駄よ。やめなさい」

その後、ジアのママから事故にあったと連絡が入る
(ジアはあざができた程度、男の子たちは骨折したらしい。車はめちゃくちゃ)
ステフ「あたしも危なかった」
D.J.「でも行かなかった」
ステフ「自分じゃ危ないってわかってたのに、抑えられなくて。馬鹿だよね、あたしって」
D.J.「悪いことなんて絶対起らないって思っちゃうもんなのよ」

D.J.のアドバイス
D.J.「もう少しすれば、自分の声が聞こえるのよ。これは危ないからやめろって。それを聞くかどうかは自分次第」

ゲーム
Montezuma’s Quest・・・ミシェル達が遊んでいるゲーム。ミシェル曰く「魔法のカギを3つ見つければこっちの勝ちなの」
※日本では売られていないが海外では購入可能

気になるところ
D.J.は車の事故に敏感なのにステフはあまり気にしていない。パメラが車の事故で亡くなった時のことをあまり覚えていないからかな。



三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)
OP前のストーリーで話題になっている「3匹のヤギ」はこの本かな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする