season8 第2話 親の心子知らず Breaking Away

season8 第2話 親の心子知らず Breaking Away

ニッキーとアレックスが保育園に入ることになる。心配で朝から泣いているベッキ―の手前、ジェシーはクールに双子たちを送り届ける。ところが、ニッキーとアレックスが保育園にすぐ馴染んで夢中で遊び出すと、寂しくなったジェシーは二人を家に連れて帰ってしまう。

サブキャラクター
ジア
ジアのママ(ジアが会話で「家の母親そっくりだよ。昨日は皿洗いさせられちゃった」と言っている)
スージー先生(双子の保育園の先生)
ヘッケルとジャッケル(双子のこと)
保育園児1(ジェシーがこっそり保育園に戻ってきた時に「泥棒」と騒ぐ子)
保育園児2(悪ガキ?アレックスのパズルをとったと、ジェシーが怒る子)
ホットパパ(双子のためにジェシーが演じるおさるの人形(パペット)。後にジェシーの新バンド名が「ホットダディ&モンキーパペット」に決まるんだけど、もしかしてこの回の影響!?ホットパパ&モンキーパペット)

ポイント
OP前のストーリーは、オートミールを食べる双子。保育園の初日。

今回は、ジェシーとベッキーの子離れ回。
ベッキーが子離れできなかったのに、いざ保育園へ連れていくとジェシーのほうが子離れできなかった。
ジアに影響されて、ステフが露出が多い恰好をしたり化粧をしたりする。部屋も散らかして汚い。そのことをダニーが注意。その時のお仕置きは二週間の外出禁止。
保育園に行かせないのでジョーイとジェシーが授業。そこでのジェシーのしゃべり方がミッキーマウスみたい。
ミシェルは3年生。D.J.は高校3年生。
保育園では、ニッキーは、汽車のおもちゃで、アレックスは、パズルで遊ぶ。
「この粘土安全かな?」と粘土を舐めるジェシー。
ダニーの口うるささは、ジアの母親とそっくりらしい。「昨日は皿洗いさせられちゃった」とジア。

ステフの真似をしてミシェルも化粧したい!
ダニー「ステフはどうしたの。学校遅れるぞ」
ミシェル「まだお化粧してる。わたしはいつお化粧していい?もう3年生なんだけど」
ダニー「お前はお化粧なんていらないの。そのままで綺麗なんだから」
ミシェル「じゃあお姉ちゃんたちはそのままじゃブスタレなの?」

ステフはジアに感化されている!?
ステフ「わたしはわたしだもん」
(ステフとお揃いの恰好をしたジアが登場)
ミシェル「偶然にしてはそっくりだね」

ジア対ミシェル①
ジア「おはようちびちゃん。今日から3年生よ~、よかったわね」
ミシェル「そっちも3年目の中一ですね」

タナー基準は相手を選ばず
(ステフの部屋が汚い)
ダニー「部屋を掃除しろって言ったはずだよ」
ジア「あんたの部屋なのになんでパパが口出すの?」
ステフ「あんたの部屋が汚くても口出す人なの」

部屋を片付けないステフ
ダニー「昨日掃除しろっていったはずだよ」
ステフ「後でするから」
ダニー「さっきそういったよね。後は今だよね」

その後のステフ
ミシェル「なんだこりゃ。そうじしろって言われたんでしょ?」
ステフ「うん、いわれたよ。でも私はもう大人なんだから自分の部屋を好きにしときたいの」
ミシェル「別にわたしはいいけど、もう死ぬまでテレビ見られないこと覚悟しといた方がいいよ」

ジア対ミシェル②
ジア「おちびちゃんだもんね、あんたの頭じゃこういうこと無理かも。大きくなったらわかるわよ」
ミシェル「そっちは大きいけどわかんないよね」

ずっとパパの命令に従ってどんないいことがあった?と聞くステフ
ミシェル「ステキな家。お小遣い。週1ドルだけど。波風立てないで」

とばっちりキミー
ダニー「ついでにD.J.はキミーと二度と会うな」
D.J.「え!?」
ダニー「ついでに言ったけど、やっぱりだめか?」

ワード
いってきマンモス

キミーの一言(今日から高3。さっそく卒業パーティーの相手を探すキミー)
D.J.「まだ9ヶ月も先の話じゃない」
キミー「9ヶ月?10ヶ月じゃないの?もっと焦らないと!」

親離れする双子
(保育園で「振り向きもしねえんだぜ」と落ち込んでいるジェシー)
ベッキー「あの子たちは世界に立ち向かう自信をもってるってことだもの」
と双子の成長を喜ぶベッキー。

ダニーが子離れできない回
season5 第4話 子離れできないパパ Oh Where, Oh Where, Has My Little Girl

気になるところ
ジェシーが双子を保育園から連れ戻し自宅で教えることを提案。「ジョーイも俺もラジオの仕事は夕方からだしさ」って言うんだけど、S7-21では、ラッシュアワーブラザーズは4時までの放送。番組改変がないとすると、矛盾している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする