デレク

デレク

デレク (Derek S. Boyd) – ブレイク・マッキバー・アーウィン(伊倉一恵

家族構成

両親・・・名前は不明

友人

ミシェル・タナー
アーロン
テディ
デニーズ
リサ
ソフィア

経歴

フレイザーストリート小学校

特徴

1年生の学芸会「美しきアメリカ」で、まさかのミシェルからヤンキードゥードゥル役を奪うというダークホース的存在として登場。
周りに溶け込んじゃうクセがあるが、歌唱力は群を抜いている。
ただし、あがり症なのでみんなの前に出ると緊張してしまう。
ダニーとジェシーが引率する博物館の見学では、デレクはジェシー班を選ぶ。
なぜか、2階から紙(博物館の資料)をばらまくデレク。
サッカーチームの背番号は1。女の子にモテたくてゴールキーパーを希望する。
チェロをやっている。
休み時間にモノを食べるデレク。「休み時間って暇だから、何か食べてないと退屈なんだ」
まじめすぎて、一言多いデレク。「先生今日宿題出すの忘れたんじゃないかな。僕ちょっときいてくるよ」「そこは危険だ。絶対に下は観るなー!」 (ミシェルが金網に上った時に叫ぶデレク)
ミシェル、デレク、アーロン、リサと一緒に「マイティー・ミュータント・スーパー・キッズ・クラブ」という秘密組織を結成。
ジョーイの冗談に対しては、「考えただけで腹部の側面にいたみをかんじてきたよ」
ジョーイに博物館に引率してもらう予定がスーパーボウル・サンデーのため行き先がスポーツバーへ変更になり、さらにそこで試合が見れなくなるとタナー家へ。カガクの名のもとに、ジェシーに髪の毛の手入れされる。
バレンタインパーティーの相手はリサ。
デレクは歌が上手いので、ステフ達のバンド「ガールズトーク」の仲間に入れてというと断られたので、リサとペアを組んでタレント・コンテスト「若き才能を探せ」に出場。見事優勝する。

登場回

season6 第8話 世界一のワキ役 The Play’s The Thing
season6 第18話 恐竜バラバラ事件 Please Don’t Touch the Dinosaur
season7 第3話 恥は笑いとばそう Wrong-Way Tanner
season7 第7話 キスはイヤイヤ High Anxiety
season7 第11話 自転車ドロボー The Bicycle Thief
season7 第23話 必死の場つなぎ Too Little Richard Too Late
season8 第4話 秘密は楽しい? I’ve Got a Secret
season8 第5話 笑わせてジョーイ To Joey, with Love
season8 第14話 我が家で観戦 Super Bowl Fun Day
season8 第17話 ふられたミシェル Dateless in San Francisco
season8 第18話 チョベリバ・バンド We Got the Beat

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする