season8 第18話 チョベリバ・バンド We Got the Beat

season8 第18話 チョベリバ・バンド We Got the Beat

ステフはジアたちとバンドを結成し、「おはようサンフランシスコ」が主催するタレント・コンテストに出場することになる。大喜びでマネージャーを買って出たジェシーはバンドを猛特訓するが、ステフたちは衣装やふりばかり気にして練習をしないため、ジェシーはマネージャーを降りてしまう。

サブキャラクター
ジア(ベース担当)
メリッサ(ドラム担当。声は高山みなみ)
メリッサのパパ(楽譜が読めるらしい。会話上のみ)
キミー(キーボード担当)
デレク&リサ
3エド(リトルエド、ビッグエド、中ぐらいのエド。ジェシーの昔のバンドのメンバー)
ジェニファーロビン(若き才能を探せの最初の挑戦者。バイオリンを演奏)

ポイント
OP前のストーリーは、なぞなぞ考えたから聞いてといって双子が「わんわんって吠えるものはなあに?」とミシェルに聞くと、「いぬ?」と答える。「聞いてたんだ~」とかなり雑なショートストーリー。

ステフはジアたちとバンドを結成。ステフはギターを担当。ジアはベース担当。メリッサはドラム担当。最後の一人のキミーはキーボード担当。マネージャーはジェシー。バンド名は「ガールトーク」
「おはようサンフランシスコ」が主催するタレント・コンテスト「若き才能を探せ」に出場することに。場所はスマッシュクラブ。
デレクとリサも歌が上手いのでメンバーに入れると絶対優勝するからガールズバンドの仲間に入れてというと断られたので、2人でコンテストにエントリー。マネージャーはミシェル。ピアノの演奏はジョーイ。
ジアの服装は、赤い長そでのシャツにオーバーオール姿。

ドラマー選び
ジア「ドラムはメリッサに頼もうか」
ステフ「喜ぶよきっと。暇人してるから」

キーボード選び
キミー「突撃ー!」
ジェシー「ま、ビリージョエルとは言わねえけど、客を動かす力はあるぜ」
ステフ「動かすってどこへ。出口へ?」
(ジアが他にいないからというと)
ステフ「それにしてもひどすぎるよ。荒っぽくて下品でケバイんだから」

キミー語録
(ジェシーのこと)
キミー「イケイケおじさん、ちょっと休ませてよ」
(デレク達に対して)
キミー「お役に立ちたいならさっさと消える!」

死語・・・ダニー「ちょべりぐー」

経済学の実習で株の売買をするD.J.
(2週間前に架空の5000ドルでスタート)
D.J.「もう6000ドル儲けちゃった」
今おすすめ株は「グラモトイ」
D.J.「スパイがいるからきをつけて」
(※スパイとはコメットのこと)

その話を聞いたジョーイ。ダニーに株を一緒にやろうと持ち掛ける
ダニー「株はリスク多いよ。転ばぬ先の杖。石橋は叩いても渡らない」
しかし、結局はジョーイと一緒に株を買ってしまうが・・・

D.J.の架空の株取引が順調だったので、便乗してリアルマネーを投入したキミー
キミー「よう、そろってるね」
ステフ「キミー遅いよ」
キミー「キーボード買ってたのよ。いま召使い二人で運んでくるからさ。気を付けて運んでよ、超高いんだから」
ダニー「このお金どうしたの?」
キミー「株でがっぽり~。あんた(D.J.)が言ってたグラモ株買ってたら大当たりよ」
(D.J.が昨日6ポイント下がったというと)
キミー「その時買ったの。底値だったのがさ今日20ポイントあがったの。全部売って儲けちゃったわけ」
※キミーには株の才能がある!?

ジェシーと言い合うステフ
(バンドの練習をしなくなったステフ達に対して)
ジェシー「コードチェンジがおいつかねえし、アタックが全くねえからフラットになって音がだれてる。他人の前で演奏しないといけねえんだぞ?」
ステフ「ほかには?」
ジェシー「態度が悪いな」
ステフ「それはマネージャーが悪いからよ」
ジェシー「だったらやめてもいいんだぞ」
ステフ「こっちは構わないけど」
ジェシー「俺は降りるよ」
キミー「降りなくていいからやめなさい!」
ジェシー「口なんかださなきゃよかった」
キミー「荷物まとめて消えなさい!」
ジェシー「なぁキミー。おまえと縁が切れるのが一番だよ」

(※その後本番前の二人の会話)
ステフ「おじさんがいいたいことはわかってるけど、絶対うまくやる。おじさんもわかるよ。自分が間違ってたってこと」
ジェシー「そう祈ってるよ」

しかし、本番はグダグダになってしまい・・・落ち込んだステフを励ますジェシー
ステフ「いい気味でしょ。あたしにとっては人生最大の恥になったんだから。もうほっといてよ!」
ジェシー「おまえは誰に腹を立ててるんだ?」
ステフ「自分によ。いうこと聞かなかった自分に」

(その後、落ちついて話をするステフ)
ステフ「練習するべきだったね、もうちょっと」
ジェシー「ちょっとじゃなくて、もっともっとだ。成功するって簡単じゃないんだぞ。バンドだけじゃなくて学校でも社会でも、何かを目指すなら厳しい練習や努力が必要なんだ」
ステフ「バンドってただかっこいいだけじゃダメなんだね」
ジェシー「得したことだってある」
ステフ「どんな?」
ジェシー「これで初舞台の試練はこえただろ。客もその試練はこえたし。こんなことで音楽はあきらめるなよな。お前には才能があるんだ」
ステフ「またやる気がでてきた」
ジェシー「いつでも手を貸してやるからさ。マネージャーじゃなくておじさんとしてだ。がんばれ」

若き才能を探せの挑戦者
ジェニファーロビン・・・バイオリン(On Top of Old Smokyみたいな曲)
ギターの男の子
フラダンスの女の子
ハーモニカの少年
タップをする女の子
バイオリンを演奏する少年
タップをする3人組
トランペットを吹く少年
デレク&リサ・・・ミュージカル
ガールトーク(ステフ達のバンド)

音楽


ラ・バンバ(映画「ラ★バンバ」から)
2人目のギターの男の子が演奏した曲


When the Saints Go Marching In(聖者の行進)
8人目のトランペットを吹く少年が演奏した曲


The Sign
ガールズバンドが演奏した曲


Don’t Go Breaking My Heart
デレクとリサが歌った曲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする