season7 第11話 自転車ドロボー The Bicycle Thief

season7 第11話 自転車ドロボー The Bicycle Thief

ミシェルが自転車を盗まれたと言い出す。手分けして捜しに出たダニー、ジェシー、ジョーイがそれぞれ同じ形の自転車をミシェルのものだと勘違いして持ち帰るが、よく見ると全部ミシェルのものではなかった。そこへ犯罪キャッチャーズという自警団が調査にやって来る。

サブキャラクター
ミセスカラザース(初登場!犯罪キャッチャーズという自警団。ジョーイのことがお気に入りで朝刊をとりに行くときにしっぽの付いたパジャマをきていることもリサーチ済み※役を演じたマーシャ・ウォレスさんは2013年10月25日に亡くなった)
デビット・シャルツ(ミシェル曰く「超悪ガキ」。自分の自転車はパンクしているので妹の自転車をのっていたところ犯人扱い。トランペットのレッスン場に自転車を乗ってきた。9歳)
ルーシー(図書館に止めている間にダニーが自転車を盗んできた)
リサ(両親からの誕生日プレゼント。ジョーイが新品の自転車を運送中のトラックから盗んできた。メッセージがついていて「誕生日おめでとうリサ パパとママより」と書かれている)
シーモアおじさん(ダニーが思わず嘘をついたジェシーのこと。アテネの司祭)
フランキー(架空の人物)
レオナルド・シャルツ(デイビーの父親。ベッキーの行きつけの肉屋。ボクシングは荒っぽさが足りなくてやめたらしい)
歯抜けのタナー(ミシェルのこと)
スティーブ
デレク

ポイント
OP前のストーリーは、双子がお馬のおもちゃに乗って遊んでいる。ベッキーからはカウボーイブラザーズと呼ばれている。しかし、ニッキーとアレックスがジェシーのことを名前で呼ぶ(伏線)。ベッキーは、「親に名前があることに気付いただけだわ」というも、双子に「そうよ、ベッキー」と呼ばれて・・・

下手な手品をするステフ。
ミシェルの自転車がなくなった!?
ジェシーの車のナンバーは「2TTT602」
犯罪者回。こっそり元の場所に戻せばいいというものではない・・・
ジェシーの似顔絵(指名手配書)はもみあげがそろっていない。手配書にのっている電話番号は、「555-1180」
すぐ人のせいにするミシェル。

ミシェルの盗まれた自転車の特徴
色はピンク
バスケットがついていて、ハンドルの先にりぼんの房が垂れている
※その後、バスケットにはカーミットのステッカーがついていることを思い出すミシェル

キミーがダニーを事情聴取?
キミー「名前は?」
ダニー「僕の名前は知ってるだろ」
キミー「次、カツラはつけてますか?前から聞きたかったの」

盗まれたミシェルの自転車?
ダニー・・・図書館に止めてあった自転車
ジョーイ・・・トラックの荷台にあった(新品)
ジェシー・・・デイビーの自転車をもってきた(横にクマのステッカー)

犯罪キャッチャーズのアイテム
FAX
無線電話
事件発生地域の地図
警察無線のスキャナ

キミーとステフのやりとり
ステフ「3台自転車が盗まれたよ」
キミー「とっくに知ってるよどんくさいやつ」
ステフ「悪かったわね、足臭いやつ」

カラザース夫人語録
カラザース夫人「つまりジョーイはわたしをなんとも思ってなかったの?」
カラザース夫人「ジョーイ、明日の朝も楽しみにだわ。お尻にしっぽのついたパジャマ」

音楽?
「隠して愛の巣、きみの秘密の部屋」
カラザースさんがキッチンへ向かうので止めようと歌う曲
※ダニーの作詞作曲らしい

気になること
OPに出てくるミシェルの自転車には、バスケットがついていない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする