アーロン

アーロン

アーロン・ベイリー (Aaron Bailey) – ミコ・ヒューズ(長谷川智子(第3シーズン)→林原めぐみ(第4シーズン)→ 岡村明美(第5シーズン以降))

友人

ミシェル・タナー
テディ
デニーズ
デレク
リサ
ソフィア

経歴

メドークレスト幼稚園(幼児教室)
幼稚園
フレイザーストリート小学校

特徴

アーロンは基本的に口が悪い。
ミシェルの幼児教室の友達。ミシェルがデイブを逃がした時に「うーんと悪い子だよ」とミシェルを責める。その後新しい鳥であるサミーを連れて行くと仲直り。「譲り合いの王冠をかぶっていいよ」
ミシェルのクッキーを奪ったりミシェルをつねる悪い子。
キミーがアーロンのベビーシッターをしていた。そこへD.J.と男の子たちが集合。アーロンを早く寝かせようと思ったら恐怖の蜘蛛男を観ようとしているアーロン。時計の見方を覚えたので嘘の時間に騙されない。買収大好き。
ジェシーのことを悪く言うことが多い。
卒園式でジェシー&リトルリッパーズとしてツイスト・アンド・シャウトを演奏している。
女の子とは遊ばない主義。威張りん坊。ミシェルからは「あんためちゃくそ態度悪いよ」と言われている。ヒーローごっこが好き。
しかし、テディもアーロンが威張るのでミシェル、デニーズと遊ぶことを選ぶと一人ぼっち。そこで慌ててアーロンも仲間に入れてほしいとお願いする。ミシェル「あんた(アーロン)が鬼よ。あんたが隠れてあたしたちが探す。多分ね・・・」
(※根に持っているミシェル)
1年生の学芸会「美しきアメリカ」でジョージワシントンを演じるアーロン。
ダニーとジェシーが引率する博物館の見学では、アーロンはダニー班を選ぶ。
サッカーチームの背番号は4。
レーズンアレルギーで食べると口の中が腫れてしゃべれなくなるらしい。
ミシェル、デレク、アーロン、リサと一緒に「マイティー・ミュータント・スーパー・キッズ・クラブ」という秘密組織を結成。ここでのリサの「もし言ったら、足の指の爪剥がして自分で食べるんだよ」というセリフに「おまえって残酷だな」と引いている。
バレンタインパーティーの相手はソフィア。

ジェシーのことを悪く言うアーロン
「頭空っぽ」
「おじさんも相変わらず無職なんだ」

登場回

season3 第16話 傷心のミシェル Bye, Bye Birdie
season4 第6話 ジェシーの暴力講座 A Pinch for a Pinch
season4 第24話 悩み多きレベッカ Girls Just Wanna Have Fun
season4 第25話 子供たちの巣立ち The Graduates
season5 第24話 男の子になりたい Girls Will Be Boys
season6 第8話 世界一のワキ役 The Play’s The Thing
season6 第18話 恐竜バラバラ事件 Please Don’t Touch the Dinosaur
season7 第3話 恥は笑いとばそう Wrong-Way Tanner
season7 第5話 勇気ある選択 Fast Friends
season8 第4話 秘密は楽しい? I’ve Got a Secret
season8 第14話 我が家で観戦 Super Bowl Fun Day
season8 第17話 ふられたミシェル Dateless in San Francisco

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする