season3 第10話 地上最大の誕生日 The Greatest Birthday on Earth

season3 第10話 地上最大の誕生日 The Greatest Birthday on Earth

ミシェル3歳の誕生日に、サーカス・パーティーを計画したタナー家は大忙し。その合間に車の修理に出かけたジェシー、ステフ、ミシェルは店のガレージに閉じ込められてしまう。パーティーがお預けになってがっかりするミシェルを喜ばせるために、ジェシーとステフはガレージの中で即席サーカスを始める。

サブキャラクター
ジョージョ(ピエロのジョーイのこと)
クリーノ(ピエロのダニーのこと)
エンジーノ(ピエロのジェシーのこと。ジョウロをかぶっている)
ガソリーノ(ピエロのステフのこと)
ソック(パペットショーのステフの人形のこと)
ダンボー(ゾウのこと。ミシェルは「ビンボー」だという)
カレン・ペナー(ミシェルの誕生日パーティーに参加したロバートの叔母。未婚。おはようサンフランシスコが好き)
ローバト(ミシェルの友達)
エルマー(修理屋のおやじ)
レニー(ミシェルの友達。過去にダニーにすなお君と呼ばれた子)
※カレンペナー役の人は、コニー(ベッキーの姉。ハウイーのママ)役の人と同じ。season3 第15話 恋は妥協から Lust in the Dustでも登場。ダニーといい仲になる。

ポイント
OP前のストーリーは、D.J.がミシェルにおばあちゃんへのメッセージを吹き込ませる。そこでミシェルが「ちいさなくもさん」の歌を歌う。

ミシェルの3歳の誕生日まであと3日~当日までの回。
ピーナッツバターのCMづくりをしているジェシーとジョーイ。
友達をいっぱい呼んでサーカスの予定。ジェシーはプレスリーパーティを提案する。「どうだベイビー」とジェシー。「やめとくぜベイビー」とミシェル。
ピエロが大嫌いなジェシー。理由「おもしろくねえんだよ、自分で受けてるだけでさ」。しかしミシェルのために!
ダニーとジョーイは二人でピエロに。ジェシーは「タイツ履いて白鳥の湖を踊る方がましさ」
ボール投げに失敗するステフ。「地球の引力ってだいっきらい」
ダニーの車が、エド・マクマホン並みの音を出すので修理に出す予定が、修理代を節約するためにジェシーが車をいじるが余計にひどくなって・・・
ダニーの趣味は映画の観賞と海岸の散歩。
ガレージでジェシーとステフがミシェルの誕生日パーティーを開く。
ジェシー達の「バタビーン」

ステフの詩
わがやに子犬がやってきた
おうちのなかでちょこちょこと
バケツと雑巾ぶら下げて
パパは床をはいまわる

ミシェルの誕生日会(タナーファミリーサーカス)の配役
ダニーとジョーイ・・・ピエロ
ジェシー・・・風船を100個膨らませる
D.J.・・・ライオンの調教師
ステフ・・・奇術師
コメット・・・人食いライオン

ジェシーとステフのガレージで行うサーカスの演目
1綱渡りをするジェシー
2パペットショー・・・「はいソック」
3たまなげ
※今までできなかったステフも大成功!ミシェル「今のどうやったの?」ステフ「自分でもわかりません」
4バースディケーキ・・・石鹸?

パペットショー!
ジェシー「はいソック、いいお天気ね。気分どう?」
ステフ「いいわけねえだろ。閉じ込められちまったんだぜ?ドジなおじさんのせいでさ」
ジェシー「そんなこと言っておじさんをせめたって事態がよくなるわけじゃないでしょ」
ステフ「だったら気分どうだなんてきくなよな」
ジェシー「気分悪いのわかるけどおじさんのせいじゃない」
ステフ「せいだよ」
ジェシー「ちがいます」
ステフ「ちがわない」
ジェシー「ちがいます。あらヤダ。裸よ。やめてはずかしい」

ジェシーがピエロを演じてくれたことをダニーに報告するミシェル
ミシェル「ピエロみちゃった」
ダニー「パパのピエロ姿似合うだろ」
ミシェル「おいたんのピエロだよ」
ダニー「ピエロは嫌いなはずだよ?」
ステフ「でもすごいうまかったよ。おじさんがサーカスを全部やってくれたの」
ダニー「ミシェルのためにやってくれたのか」
ジェシー「大事な姪の誕生日だからな」
ダニー「恥ずかしいよ、ヒステリーのピエロなんて、最低だよ。ありがとう。おまえは最高のおじさんだよ」

音楽

Eentsy, Weentsy Spider
OP前のストーリーでミシェルが歌う曲


Row Your Boat
ミシェルがいないバースディパーティーでD.J.が歌う曲


行進曲≪闘士の入場≫
ミシェルのバースデーサーカスはじまりにジェシーが口ずさむ曲


ハッピーバースデー トゥー ユー(Happy Birthday To You)
最後にみんなでミシェルに歌う曲
誕生日の定番の曲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする