season3 第7話 我が家の新入り And They Call It Puppy Love

season3 第7話 我が家の新入り And They Call It Puppy Love

ある日、タナー家の庭に犬が迷い込んでくる。子どもたちは大喜びだが、きれい好きなダニーと犬嫌いのジェシーは飼い主を捜して返そうと考える。ところが迷い犬は妊娠していて、あわてる家族の見ている前で5匹の子犬を産む。ついに飼い主が現れ、別れの日がやってきた…。

サブキャラクター
ミニー(コメットの母親。予防注射は全部受けている。オハイオ州から3200キロはなれたサンフランシスコまでやってきた)
コメット(ミニーの子供。オス。ジェシーのベッドが好きな子犬)
フランクフラッド(ミニーの飼い主)
ミニーの子供達(コメットを入れて全部で7匹?)
アーニー(コメットの父親?ダニーの架空の犬の名前)

ポイント
OP前のストーリーは、ダニーがミシェルに洗濯物の選別をさせる。

免許の期限が2カ月も切れているジェシー。
ミニーをみたステフ「本物の犬だ!犬だ犬だ犬だ犬だー!!」
ミニーはジェシーの部屋へ。
ペーパーテストは失敗。前回は隣の奴の答えがみえちまったが、今回は問題が一人ひとり違う問題だった。(※後にキミーも同じことを言っている)
ダニー「世の中のバカはみんな免許もってるみたいだよ」。ジョーイ「馬鹿には例外がいるの」とジェシーを笑う二人。
家で犬は飼えないと言われたときのミシェル。「飼えるの。飼えるんだよ。かえるもーん」

天才ミニー
匍匐前進でジョーイに近づく
家に入る前に足ふきマットで足を拭く
ミシェルのブロックを崩して、ベッドの下に隠れる
ジェシーのとっておきのパンツをくわえる

天才ミニーがしゃべったら?
「こりゃきれいな家だ。よごしがいがあるぞ」ダニー
「おみずちょうだい」ジョーイ

ミニーに赤ちゃんがいることが分かった時のステフ
ステフ「わたしおばさんになるんだね!?やったー!」

ミニーはなぜ赤ちゃんができたのかを聞くステフとダニーの会話
ダニー「ママとパパがどうやって赤ちゃんを作ったのかずっと前話したの覚えてるか?犬も同じようにパパの犬とママの犬が赤ちゃんをつくるんだ」
ステフ「相手とはどこでしりあったの?」
ダニー「よく聞いてくれた。そう何か月か前、ここから遠いオハイオでミニーが消防署の近くを散歩していた。そこのアーニーって犬がミニを一目見てさけんだ。それから何日かしてアーニーはミニーの前にひざまずいてささやいた。ミニー結婚しよう。子供はわんぱくがいい」
ステフ「すごくステキな話ね」

飼い主に1匹あげると言われたダニー
ジョーイ「ほら観てよこの顔。可愛い」
ジェシー「ダニーまけんな」
ダニー「ああ、負けそうだよ。ほら観てくれこの顔」
(目の前にチビ犬を見せられるダニー)
ダニー「わかった飼ってあげよう」
(やったーっと喜ぶステフ達)
D.J.「ミシェルどれか選んで」
ミシェル「あたち、このこ」
ジェシー「俺のベッドが好きなやつだ・・・」
(そして、タナー家に新たな家族が増えたのだった)

きになるところ
1つめ
OP前のストーリーの洗濯物の選別の話で、ミシェルが食事中なのに、食べ物のすぐそばに汚れた洗濯物を置くダニー。その後、ミシェルは自分のサンドイッチも色分けするとう笑いにつながるんだけど、綺麗好きなダニーが、食べ物のそばに汚れ物を置くなんて信じられない!ストーリー上は食べないこと前提なんだけど、結果的に食べないだけ。

2つめ
OP後にミニー(コメットの母)が登場するシーン。
ジョーイが庭でサンドイッチを食べているんだけど、近くの皿の上に置くときに、わざわざ自分より遠くの皿の端に食べかけのサンドイッチを戻す。多分、登場するミニーがサンドイッチを食べやすくするためだけど、不自然だった。

上記の2つは、ちょっと演出が雑。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする