season3 第1話 タナー家のハワイアン・ナイト Tanner’s Island

season3 第1話 タナー家のハワイアン・ナイト Tanner’s Island

タナー家にジェシーとジョーイを家族に迎えて2年が過ぎた。家族結成2周年を祝おうと、ダニーはハワイへの家族旅行を計画するが、何かと家族全員で行動したがり、皆の不興を買う。さらに、クルーザーを操縦してポリネシアン・ショーに出かけるはずが、方向を見失って無人島にたどり着き、家族の不満が爆発する。

サブキャラクター
メネフニ(ハワイの島に初めて住みついた人達。魔力を持ってて困った人たちを助けてくれるらしい)
ジョーイの気になる女性(幻想?)

ポイント
OP前のストーリーは、ジョーイとジェシーが帰宅すると、みんなで「おめでとう」とお祝い。「今日はぼくたちが一つの家族になった記念日」だとダニー。2年前にジェシー達が手伝いにきて、永久に続くことになったらしい。そこで7日7晩家族でハワイでお祝いすることに。ベッキーも一緒に。

D.J.はアニメーランドで想像の人形と握手したらしい。
ダニーは、家族みんなのために、「ファミリツアータイムテーブル」を作成。今回のテーマは「なにをするにもみんな一緒にやること」
ダニーが時間だと笛を吹くと、イルカがジャンプ!
プレスリーの真似をするジェシーに「ばかね」とミシェル。
ハワイにはクマタロウも一緒。
プア島にめがけてダニー船長率いる一行は出発!のはずが・・・。
「こんなクリップボードくそくらえだ」とダニーの予定表を海になげるジョーイ。
ステフは7歳。
「パパの船長は失格だな」とダニー。「元気だして、せんちょ」と慰めるミシェル。
ジェシーのプレスリーに飽き飽きするベッキー。湖に飛び込む。「きいてねえよ~」とジェシーも追っかけ飛び込み。
遭難したダニー達。「こっちがカッカしてパニックになったら子供たちが怖がっちゃう」とジョーイ。
ミシェル「セサミのビッグバード」とこのころからビッグバード押し。

ハワイでやりたいこと
D.J.・・・サーフィン
ステフ・・・プール
ジョーイ・・・空港で出会った美人を探す。ゴルフもプレイ。
ジェシー&ベッキー・・・プレスリーと同じコースでドライブ
しかし、ダニーは家族結成2年目を記念したファミリーツアータイムテーブルを作成済み。(後のディズニー回でも同じようなことをしている)

私は信じるというステフに、メネフニはいないといいはるD.J.
(テレビのアニメと同じ想像の人)
ステフ「アニメーランドではキャラクターと握手できるよ。お姉ちゃんは、想像の人と握手したわけ?」
D.J.「いや、そうよ。わかんない・・・」

タナー家で仲良く乾杯するシーン
D.J.「じゃあ、乾杯します。パパとジェシーおじさんとジョーイおじさんとベッキーに、ステキな家を作ってくれてありがとう」
ステフ「それから島中で一番頼もしくてステキなお姉ちゃんに」
ミシェル「セサミのビッグバードに」

EDはノースウエスト航空とタートルベイヒルトンホテルのCMも入る
ノースウエスト航空が一家をハワイへ送りました
世界の都市を結ぶノースウエスト航空
撮影協力はタートル・ベイ・ヒルトンでした

気になるところ
ロケでも普通に笑い声があるとちょっと違和感。
D.J.は釣竿をどこで手に入れた?
ベッキーは、後にバンジージャンプを怖がっているんだけど、今回は高いところから飛び込むシーンも。

映画

ブルー・ハワイ [DVD]
1961年のエルビスプレスリーの映画


ハワイアン・パラダイス [DVD]
1965年のエルビスプレスリーの映画

音楽


ロカ・フラ・ベイビー
最後にベッキーの計らいで観客たちの前でジェシーが歌う曲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする