season5 第2話 ミシェルの花嫁探し Matchmaker Michelle

season5 第2話 ミシェルの花嫁探し Matchmaker Michelle

ママが欲しくてしょうがないミシェル。幼稚園のウイルトラウト先生ならきれい好きでパパと気が合うのではないかと思いついたミシェルは、ふたりを結びつけようとランチデートをお膳立てする。 しかしパパに魂胆を見抜かれ、先生とは恋人同士にならないと断られてしまう。

サブキャラクター
テディ
ウイルトラウト先生(「清潔な部屋は幸せな部屋だもの」とダニーと同じ趣味)
幼稚園の擁護の先生(会話上のみ。髪の色はオレンジ。ミシェル曰くすごくきれいらしい)
幼稚園の園児たち(ブランドン、ピート、ブランドンエル)
マドンナ、ジュリアロバーツ(名前のみ)

ポイント
OP前のストーリーは、ミシェルがD.J.を起こす。せっかくの休みだから寝ていたいD.J.。しかしジョーイとミシェルがロードランナーを観ようと部屋に来る。ミミ、ミミ。

土曜日。
ジョーイがシュワちゃんのモノマネをする。
D.J.とキミーが交換でお泊り。ギブラー家ではローラースケート大会のチーム戦、D.J.とパパ対ママとお兄ちゃん。これがキミーの家族設定。(※キミーのママはズボンに武器を隠しているらしい)
ミシェルのことをべびたんと呼ぶジェシー。ミシェルはベッキーのことをベッキーおばちゃんと呼んでいる。
ダニーは、趣味は掃除でしゃべりすぎという評価。ベッキーより。
ジェシー&リッパーズを改名してバンド名を「ハゲタカ」としてスマッシュクラブで演奏。ハゲタカの次は、ザ・モグラー!?
「女ってお花が好きだからね」とミシェル。
高校の頃、掃除研究クラブの部長だった過去をもつダニー。

ママが欲しいミシェル。ウイルトラウト先生をダニーの相手に選ぶ
ミシェル「パパ、もう恋人してるぅ~?」
ミシェル「はやくキスに進んで」
(でも、ダニーは先生とはそういう関係にならないと説明)
ミシェル「じゃあ新しいママはできないんだ・・・」

ミシェルに母親がいないことについて
ミシェル「他の子にはみんなママがいるなんてずるいよ」
そんなミシェルに、本当はママしかいない子やパパだけの子もいたり、いろんな家族がいることを教えるダニー。
ダニー「家族とは、お互いに心配し合う人たちのことだ。愛し合ったりね」

2日間他の家に泊まる体験レポートを書くことになったD.J.
(代わりにキミーが泊まりにきた)
キミー「こんちゃーMr.T」
ステフ「パパ助けて、荷物持ってきてる」
ダニー「もう手遅れだ」
(教育のためなら地獄も我慢だとダニー)
D.k.「わかる?Mr.T」

D.J.の代わりにタナー家にきたキミー
キミー「家の手伝い、宿題、働くことは一切やらないからね」
D.J.「アデューMr.T」
キミー「まずは抱き合いだね。タナー一家は」

クローゼットに隠れたステフに話しかけるキミー
ステフ「あたしねぇ、クローゼットに入ってドア閉めたの。これがどういうことかわかんない?」
キミー「でかい声でしゃべれってことでしょ?」

ダニーの服装について
D.J.「Mr.T、おしゃれなセーター。うそー」
(キミーになりきっているD.J.)
ベッキー「そのセーターミスマッチでたまんないわ」

映画

ターミネーター2 特別編(日本語吹替完全版) [Blu-ray]
テディがままごとをするといった映画

音楽
ホワイトスネイク
ラット

ハゲタカとして演奏しているジェシー&リッパーズの曲(スラッシュメタル?不明)
I wanna rock!(you are the rock!)
ジョーイ降ろせ!(ジョーイ降ろせ!)
覚えてろ!(覚えてろ!)

気になるところ
今回のOP前のストーリーでは、D.J.が扉側(画面側)を頭にして眠っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする