season5 第1話 ダブル・トラブル Double Trouble

season5 第1話 ダブル・トラブル Double Trouble

新学期が始まり、3人娘もそれぞれ進級。ミシェルはステフのおかげで幼稚園の人気者になる。ジェシーとベッキーは産婦人科の定期健診で、おなかの赤ちゃんは双子だと告げられる。 ベッキーは大喜びだが、ジェシーはいきなりふたりの父親になるという責任の重さに自信をなくしてしまう。

サブキャラクター
キミー
Mr.ロウリー(ステフの4先生の先生。超カッコイイ)
ウイルトラウト先生(ミシェルの幼稚園の先生)
テディ(初登場!ミシェルの第一印象は「すごくへーーーんなやつ」ジョーイに教えられたブルウインクルスタイルで自己紹介したため)
産婦人科医(ベッキーの担当医)
マニー・タナー(ダニーの双子の弟。ジェシーの妄想)
ジョー?(ジョーイの双子の弟。ジェシーの妄想)
???(コメットも双子で登場。ジェシーの妄想)

ポイント
OP前のストーリーは、ミシェルが明日は初めての幼稚園なので寝付けない。そんなミシェルに子守歌をうたうジョーイ。

ジェシーは「人間一人の責任を負うと思ってたけど、人間二人の責任を負うわけだ」と不安でしかたがない。そのことで、双子の幻覚が見えてしまう。
D.J.は高校1年生。
ステフは小学4年生。
ミシェルは幼稚園(ただし、小学校と同じ敷地内)。
ジョーイは33歳の設定。
夏中ツアーに行っていて夜中の3時にジェシーが帰還。
ジェシーは双子の親になることに不安になっていると、ミシェルが大人っぽく話を聞くシーンも。じしんそうしち?つまり不安なの、とジェシーの心境をステフに相談しようとする。幼稚園で自信喪失していたミシェルを助けてくれた優しいお姉ちゃん。
ベッキーのおなかの赤ちゃんにプレスリーをきかせるシーンも。
花柄が流行ってる?ミシェルは花柄の服、ステフは花柄のワンピース、ウイルトラウト先生は花柄のベストを着ている。

幼稚園に行く前から不安で眠れなかったミシェル
ミシェル「みんなあたしのこと好きになってくれるかな?」
ジョーイがブルウインクルスタイルでの挨拶を教えてあげる。これでミシェルも人気者に!?
ところが、テディからは「すごくへーーーんなやつ」と逃げられてしまう。
「あたしきらわれちゃった。幼稚園やめる」と教室から飛び出すミシェル。

じしんそうしちしたミシェルがステフに相談
ミシェル「あたしもどりたくないよ」
ステフ「大丈夫、お姉ちゃんがちゃんと話つけてあげるから」

じしんそうちしたミシェルを助けた優しいステフ
ミシェル「おねえちゃん、どうもありがとね」
ステフ「なんのなんの」

じしんそうしちの意味がわからないミシェル
(その言葉の意味を知り、ジェシーの問題解決のためにミシェルを助けたお姉ちゃん(ステフ)を呼ぶ)
ジェシー「もう一つ言葉を教えてやる。おしゃべりや」
ミシェル「それは知ってる」

ジェシーの弱音
ジェシー「死ぬほど怖いんだ」
ジェシー「おじさんなんて、悩みを聞いてやっていい顔して、困った時は親に押し付ければいいんだしな」
ジェシー「みんながいてくれるってだけで心強いよ」

天才コメット
餌の食器を自分で咥えてキッチンの流し台に置く

気になるところ
産婦人科医に赤ちゃんが男の子か女の子か質問するジェシー。男の子と勘違いしたジェシーは「ジェシージュニア」といい、女の子だった場合、「ジェシカジュニア」という。ちょっとパニック!
ベッキーが身重のからだで2階から走って降りてくるシーン。危ない!!

音楽
ウー ミシェルはねんねだよ
でもねむれない
明日は幼稚園だもん
でもミルクは飲んだよね
ねむれないときは クッキーもたべなくちゃ
Wow Wow 明日が初めての幼稚園で なんだか眠れないときは そうさミルク&クッキー
ウーウー
Oh Yeah
OP前にミシェルとジョーイが歌う曲


ハートブレイク・ホテル
妊娠中のベッキーのおなかに音楽を聞かせる曲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする