season7 第14話 ライバルの涙 Is It True about Stephanie?

season7 第14話 ライバルの涙 Is It True about Stephanie?

ステフはジェイミーにデートに誘われるが、ジェイミーに気があるジアにつき合うなと言われる。ジアはステフが応じなかったため、ステフがジェイミーに20ドル払ってデートを買い取ったと言いふらす。頭に来たステフはジアの成績表を学校の掲示板に貼りだす。

サブキャラクター
ジェイミー(バンドマン。ヒューマンプリンでギターとヴォーカル担当。声は石田彰)
ミッキー(この回まで。ステフに協力)
ジア・マーハン(成績表をロッカーに張り出されたときに名前が書かれている)
スコット(赤い帽子の男の子。噂話でステフやジアを揶揄う。スマッシュクラブでミッキーにダンスを誘われる)
Mr.トムクルーズ(髭を生やしたダニーのこと。ジアが呼ぶ)

ポイント
OP前のストーリーは、双子に「たーまんねー」と教えるベッキー。しかし「そんなの言わない」と双子。ジェシーが帰宅。ベッキーとジェシーがキスをするところをみた双子は「たーまんねー」

ジェイミーを奪い合うジアとステフ。ジアの嫌がらせに対して、ステフもやり返すが・・・
ジェシーの口癖、「インターンにヘアカットさせるな!」
珍しく日本スタイルで寿司を食べるシーンも。スティーブは左利き。ダニーのひげ姿も。
ビッキーと別れて何週間か経っている。
ヒューマンプリンは、金曜日にスマッシュクラブで新人の日のライブがある。
ダニーからもらったサインをステフのベッドに丸めて捨てるジア。
ジェイミーとデートするために20ドル払ったと噂を流したジア。キミー曰く「あたしの時よりずいぶん相場があがっちゃったんだね」
ジェシーは中学の時もみあげにパーマをかけていると噂を流されたらしい。
ジェイミーからドラマーへ乗り換えたジア。
ジェシーがライターでペンライトの代わりをしている。

フルハウスあるあるネタ
ステフ「あたしさー、金曜日デートなの」
キミー「そいつ兄貴いる?」
ステフ「いないんじゃない」
キミー「じゃ関係ないわ」

社交的なジア
(リビングにて)
ベッキー「ジアって感じがいいのね。知らなかったわ」
ステフ「私も知らなかった」
ジア「ステキな髭ね。Mr.トムクルーズ」
(ステフ&ミシェルの部屋にて)
ジア「はい、ミシェル。悪いけどお姉ちゃんと二人だけにしてくださる?」
ミシェル「いつもこういうしゃべり方なさるの?」
ジア「部屋を出て行ってくれたらこのミントキャンディをあげる」
ミシェル「うわー、気前がいいね。一粒丸ごとくれるのぉ?」
(ステフに対してジアのことを)
ミシェル「超ケチだね」

ジア対ステフ ラウンド2
ジア「ねぇタナー。あんたってやること汚いよね。あたしがジェイミーに気があるの知っててあれはないんじゃない?」
ステフ「気があるなんて知らないよ」
ジア「もう知ったでしょ。だからジェイミーとデートするのはやめて」
ステフ「お断り」
ジア「行けないっていうのよ。気分悪くなったからって」
ステフ「気分は最高よ」
ジア「このままじゃ最悪になるかもよ」
ステフ「そうはさせないわ」
ジア「あっそ、覚悟してなさい」
その後、ステフのロッカーに「ステファニーとデートして儲けよう」という張り紙が貼られている。ステフは20ドル払ってジェイミーとデートするというデマを流したジア。

ジア対ステフ ラウンド3
(ジアの成績表を廊下に張り出すステフ)
スコット「おいジア、0+0+0はなんだ?」
ジア「ギブアップする」
スコット「おまえの成績の平均点だよ」
ジア「だれがやったの?あんた(ステフ)?よくも、よくも・・・」
ステフ「これじゃ国語も零点になるわけだ」
ステフ「これでお相子ってわけよね」
(しかしジアの目には涙が・・・)

番外編 キミー対ジア
キミー「よぉ、中学生まいど。注文どんどんして」
ジア「このべたべたなテーブルなんとかしてよ。それとまずメニュー持ってきてさっさと消える!」
キミー「あいつ、唾入りのカプチーノ飲ませてやる」

(その後キミーがカプチーノを運んでくる)
キミー「はーい、ギブラー特性カプチーノ、どうぞ」
ステフ「これは飲まない方がいいよ」

キミー語録
(部屋の真ん中にオルガンを置くダニー)
キミー「とっつぁん完璧におかしいよ」
キミー「ねぇ出がらしのおじさん、ちょっとこれ弾いていいかな?」
キミー「恋の終わり~は~ つ~らい~」
(相変わらず楽器の演奏が上手いキミー)

ステフの逆襲?
キミー「あたしの靴下貸すからロッカーに突っ込んでやれば?」
D.J.「仕返しするのよ?殺すんじゃないんだから!」

寿司を食べているダニーに対してミッキー
ミッキー「おじさん、口にお醤油がついてますけど」
ダニー「・・・これは髭なの」

仕返し後のステフ
ステフ「仕返しにひどいことしちゃってすごい傷つけたみたいなの」
ジェシー「すっきりするどころじゃなかったんだ」
ステフ「復讐って気持ちいいと思ってたけど、なんでこんな憂鬱なの?」
ジェシー「お前が良心から罰をうけてるんだ」
ジェシー「いつも言っているだろ?人がおまえをどう思おうときにすんな、おまえ自身がどう思うかが大事なんだ」
ステフ「自分のことがよくわからないんだ」
ジェシー「自分の中の良心に聞いてみろ、答えを出してくれるから」
スマッシュクラブに来ていたジアに謝るステフ。そこで、2人は親友になる。
以前、(season5 第14話 D.J.の良心 Sisters in Crime)、ステフは良心を黙らせるといっていたけど、今回は素直に良心に従う。

ステフが思うジアのいいところ
人を引っ張る力
可愛い。綺麗。
ドアが開くロッカーも持ってる

部屋の模様替え
棚1・・・スパイスの棚が洗剤の棚へ
棚2・・・缶詰の棚が鍋の棚へ
棚3・・・靴が入っている
棚4・・・ボールが入っている

気になるところ
ビッキーとの失恋でモノの場所を入れ替えるダニー。棚の中にボールがいっぱい詰まっていたんだけど、どうやっていれたのだろうか?

音楽

Breaking Up Is Hard to Do
キミー「恋の終わりは~ つらい~」
※キミーがタナー家のオルガンで歌ううた

ヒューマンプリンのうた
ヒューマンプリン!×2
俺はヒューマン
俺はプリン
ヒューマンプリン!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする