season6 第4話 コンビ復活! Radio Days

season6 第4話 コンビ復活! Radio Days

ラジオ番組のインタビューを受けることになったジェシー。ちょうど様子を見に来ていたジョーイも参加して番組は盛り上がるが、ジョーイがジェシーの髪型をからかって笑いを取ったために大喧嘩になる。ところがリスナーからの反響が大きく、ジェシーとジョーイのコンビによるディスクジョッキーを頼まれる。

サブキャラクター
スティーブ(キャシーのことでD.J.と喧嘩中)
キャシーサントニ(本をごってり持っていたのでスティーブが送ってくれたらしい。お化粧もごってりつけている。D.J.よりも髪につやがある。天文学を星占いの勉強だと思っているばか)
ストローブリッジ社長
ジャングルジェニー(ジョーイのアシスタントでストローブリッジの妻)
ジュリーハーマン(KFLHの企画部長。オールナイトジュリー担当)
ヘンリー(ステフの作文の登場人物。うそっこの手紙には「ぼくのD.J.へ。マカロニデーの時のあのキスを一生忘れないよ。ヘンリーより」と書かれていた)
クリーブとPJ(スティーブとD.J.のこと。ステフの作文の登場人物)

ポイント
OP前のストーリーは、ベッキーが双子にクッキーをとりに行っている間の話。双子とゲームをするミシェル。ベロはどこだ?口の中のこれだよ。鼻はどこだ?双子の一人が鼻をさわると、一人当たったから50点だね。

ジェシーはDJ(ディスクジョッキー)になるのが夢。飢餓救済のチャリティーコンサートにも参加している。プレスリーの人形とぬいぐるみを枕元に置いて寝ているらしい。プレスリーパンツにはラブミーテンダーと書いている。月曜日からラジオ番組の夕方のコーナーを担当することに。
ニッキーのおむつかぶれのぶつぶつが5つ減ったらしい。
ミシェルはIとTしか書けない。
レンジャージョーより昼メロの再放送のほうが人気があるらしい。テコ入れでアシスタントを付ける話が。
見学に来ていたジョーイが、ジェシーのラジオ番組に飛び入り参加。ジェシーを馬鹿にした笑いが大反響。
ダニーのホットドッグは誰も敵わないらしい。
ジョーイは社長の奥さんのせいでレンジャージョーイを首になる。

「芋虫」作ステファニータナー
芋虫は葉っぱの上で、もこもことうろついています。
もこもこもこ、うろうろうろ。

その他のステフの作品
(キャシーのことで喧嘩しているD.J.とスティーブ)
「若者と嫉妬」
(仲直りしたD.J.とスティーブ)
「平凡と退屈」

(その後、クリーブとPJが登場するストーリー)
ぼくのPJ、マカロニデーの時のあのキスは一生忘れないよ
ヘンリーより

二人の恋が深まったある日のこと、クリーブはPJの秘密の手紙を見つけた。それはマカロニデーの時の恋人ヘンリーのだった。その瞬間、クリーブの耳と鼻から火花が飛び出し・・・

ダニーとキミー
キミー「さてと、夕飯なあに?パパ」
ダニー「手作りの家庭料理だ。きみは自分の家でインスタントだろ?」

ダニーの名言であり、今回のメッセージ
「話を面白くするために人を傷つけるのはよくないよ」
ステフがうそっこの作文を面白おかしく書いたが、D.J.とスティーブを傷つけた。
ジョーイはジェシーを笑いに代えて傷つけた。
ジョーイはジャングルジェニーに笑いのために傷つけられた。
(※ジョーイも「人の気持ちを傷つけるジョークは言っちゃいけない」とミシェルのおかげで気付く)

アイテム
プレスリーのカーワックス・・・ジェシーがずっとさがしていたらしい

ジョーイの怒り
ジョーイ「ジョークもわからないやつとトークショーなんてできるか」

(ジャングルジェリーにジェシーにしたのと同じ方法で笑いをとられたジョーイ)
ジョーイ「人の気持ちを傷つけるジョークはいっちゃいけない」
(※しかし、その後S7-16で出会うロクシー・マーティンも同じように人を傷つけるジョークで笑いをとっている)

ジェシーの名言
「一番いいことは、最高の友達と毎日仕事ができるってことだ」
広告の仕事以来、再びラジオ番組で組むことになったジェシーとジョーイ。

気になるところ
ダニーとD.J.&スティーブが組んでステフにドッキリを仕掛けるときの話。
ダニー「知り合って3か月だぞ!なにをぐずぐずしていたんだ」
というセリフがあるんだけど、D.J.とスティーブは1年以上前に知り合っている。きっとスペインで付き合い始めた時期からの話だと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする