season4 第13話 危なっかしい招待状 IT’S MY PARTY

season4 第13話 危なっかしい招待状 IT’S MY PARTY

タナー家ではホームパーティー。客の前に姿を見せないように釘を刺されたアルフ。心配無用…ただ、ゲップの音だけはご勘弁!

サブキャラクター
ロバート・シャーウッド(レックスの助手。芸を披露。ロバート「普段はビーチでストリートパフォーマーやってるんだ」)
レックス(ホームパーティー請負人)
ジュリアス(職場の仲間の息子。葬儀関係の仕事をしているらしい。ジュリアス「パーティーに出るのは幼稚園以来はじめてなんだ」)
ジョージ(職場の人)
デロレス
ラケル・オクモニック
トレバー・オクモニック

ホームパーティーのテーマ(アルフの希望)
アルフ「ハワイ式にしな」
レックス「安く上がりますよ。土曜日にはおたくの裏にはを丸焼きにしてあげます」

パーティーを開くにはアルフの協力が不可欠
アルフ「俺に協力してほしいなら3つの要求を無条件で実行すること」
ひとつ、もう一冊別の芸能雑誌をとること
ふたつ、いますぐオゾン層の穴をとじる(これはいってみただけ)
みっつ、食べ残しはこっちに引き渡すこと

アルフ「契約する?」
ウィリー「君がパーティーの間中屋根裏で静かにしてくれたら」

アルフ「俺、感激で震えちゃう」
アルフ「今度から握手の代わりこれでいこう」

屋根裏から庭のブタを監視しているアルフ
アルフ「なんだよ俺のブタにわらわらむらがりやがって。豚に触るな」

パーティーのショー
火を使わないファイヤーダンス
ロバート「火がついてないとだれちゃって」
レックス「私が十八番にしてる一人芝居の傑作から、ベイビー昼ごはんにわたしをたべない?あー」
レックス「さあみんなでコンガー。私の尻を掴んで」
ラケル「尻ね!」

※アルフもコンガに参加するが、ウィリーと目があい逃げ出すアルフ
アルフ「あのコンガのリズムはじっとしてられないよ」
アルフ「足がかってに動いてたんだ」
ウィリーにロープでぐるぐる巻きにされるアルフ。
アルフ「こんなロープ、コンガのリズムできってやるわ」

庭でロバートと息抜きするリン
ロバート「雨が止んだら星がでてきたよ」
リン「ほんときれい」
ロバート「ロバートだ」
ロバート「君のボーイフレンドいい人だね」
リン「彼(ジュリアス)そんなんじゃないわ」
ロバート「よかったまるで美女とおばけだよ」
※ロバートとはその後付き合うことに

ロバート「さよなら。電話する」
リン「待ってるわ」

一方、ナルシスとゾンビくん
ジュリアス「たった一度だけで熱を上げられちゃ困っちゃう」

アルフのうた
マウイーにいきましょう~♪
すきすきすきだいすきよ~♪

アルフの目撃者
ジョージ「おたくの犬がサンドイッチつくるのみた」
ジョージ「さっきは信じてくれなかったけど、ほんとにみたんだ。おたくの犬はサンドイッチつくれるんだよ!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする