season8 第19話 キミーが花嫁? Taking the Plunge

season8 第19話 キミーが花嫁? Taking the Plunge

第一志望だったスタンフォード大学に入学許可を得られず落ち込むD.J.。一方、カリフォルニア中の大学から入学を拒否され、やけになったキミーは結婚するしかないと決意する。リノの式場から電話を受けたD.J.が慌てて駆けつけ、説得するが、キミーは聞く耳を持たない。

サブキャラクター
ドゥエイン(初登場。キミーの恋人。「どっちでも」しかしゃべらない。現在職業訓練学校に行っていて、パパはトイレドクター。卒業したらパパと配管の仕事をするらしい。ステフからは「その息子はトイレインターンだ」といわれる。キミーと結婚しかけるが・・・!?)
ネルソン
レジーナ(イギリスに住んでいるネルソンのいとこ。エリザベス女王のレセプションのコーディネーターをやっていて、レセプションにジョーイと出席する)
エリザベス女王の謁見室の衛兵(ジョーイがからかうと、背後からジョーイのお尻を蹴る)
エリザベス女王陛下
リノの結婚式場の神父

ポイント
OP前のストーリーは、コメットに芸を仕込んだミシェル。手で合図するだけでコメットが伏せたり顔をあげたりする。ベッキーは「犬用のリモコンを持ってるみたい」と驚く。しかし双子が「僕だってできるよ」と頭を触ったり腕を振ったりするのでコメットがパニック!?ベッキー「線がショートしちゃったみたい!」
※ベッキーが正座している

D.J.はスタンフォード大学不合格。バークレーは合格しているらしい。
キミーのリノでの結婚式の費用は、29.95ドル。付添人を頼むと20ドルかかるらしい。
ネルソンが持ってきた本のタイトル「女王に会うときはどうするか」
(※「ネルソンへ、女王より。お金助かりました」と書かれている)
正装したジョーイに対するジェシーの一言「サルにも衣裳ってとこかな」
キミー達の結婚式の前のカップルは、スタートレック式。キミー達は13日の金曜日。
ミシェルの服装は、赤い長そでのシャツに上半身オーバーオール、下は花柄スカート。

ネルソンを揶揄うステフとミシェル
(D.J.に会いにネルソンが登場)
ミシェル「お姉ちゃんに捨てられて以来?」
ステフ「で、また捨てられたんだよね」
ネルソン「そう、2度目もポイされた」
ステフ「ついたり離れたりって、手拍子じゃないんだからさ」

キミー登場!
キミー「こんちゃー。あらネルソンどうも。またフラれにきたのー?」
(ドゥエインを紹介)
キミー「顔は冗談みたいだけどね」

タナー家の郵便受けの中は・・・
キミー「チーズの食べかすと空き缶でしょ?」

キミーの将来は・・・
(D.J.と一緒に落ち込むキミー)
キミー「カリフォルニアから肘鉄だよ」
ジェシー「カリフォルニア大学か?」
キミー「いや、カリフォルニア中の大学」

D.J.を慰めるジェシーとステフ
ジェシー「おかげで選択の幅が広がったってことだろ」
ステフ「ネルソンと結婚してその費用を出してもらうとかね」
D.J.「今の心境だとそれも悪くないなって思っちゃう」
(※このアドバイスが大変な事態を巻き起こす!?)

落ち込んでいるキミー
キミー「そのうち親友も離れていくしさ。(D.J.は)いずれどっかの大学入って頭いい友達ができればわたしなんかわすれちゃうよ。二人が一緒にいる時代はもう終わりよ」
ステフ「じゃあ未来は明るいわ」
(笑うジェシー)

D.J.を励ますネルソン(再び登場)
ネルソン「いいものもってきたんだ」
D.J.「ネルソン、ダイヤのイアリングなんかもらえないわよ!?」
ネルソン「だから貸してあげるだけ。僕を振ったから」

キミーが花嫁!?
D.J.「キミー、ドゥエインのこと愛してなんていないんでしょ?」
キミー「まあね。いいじゃん」
(ネルソンに報告)
D.J.「キミーが結婚するって」
ネルソン「何と?」

D.J.が書置きする手紙
キミーが結婚します
ネルソンと一緒にリノへ行ってきます
D.J.

料理番組みてテレビを舐めるくらい腹ペココメットのお皿から書置き発見
結婚します
リノ
ネルソンと
D.J.

その手紙をみて、ダニーパニック!?
ジェシー「空港までどっちが運転する?」
ダニー「お前運転して。ぼくじゃ事故を起こすかもしれない」

D.J.にキミーを止めるように頼まれたダニーとジェシー
D.J.「パパたちから言ってくれない?」
ジェシー「止めろっていうのか?縁が切れるいいチャンスなのに」

D.J.を止めるために書いたダニーの手紙(をキミーに代用)
おまえは間違ってるぞD.J.
(おまえは間違ってるぞキミー)
みんな精一杯おまえを愛してる
(みんな精一杯おまえのことを耐えている)
おまえの前途にはまだチャンスがいくらでもある
(おまえにはまだつぶしてないチャンスが少し残ってる)

その後、ジェシーとD.J.の真剣な?アドバイスで正気を取り戻すキミー
D.J.「どこにいてもずっと友達じゃない。これは永久に変わらないよ」
キミー「そっか。ありがとう。おっさんたちとも永久に付き合ってあげるからね!」
ジェシー「あー、うれしい(棒読み)」
ダニー「幸せにしねるわ」

ジョーイの失礼なジョーク
ブブー、あら失礼。下から空気漏れたみたい。
女王も屁ーか!なんつって

ジョーイの危険な一言(エリザベス女王と謁見中)
ジョーイ「ちょっと待ってみなさん、動かないで!一発で終わりますからね」

腹ペココメット
D.J.が食べている餌まち

気になるところ
エリザベス女王の謁見室の衛兵は帽子で顔がよく見えないけど、もしかしたらいつものガラの悪い男かも。
今回のドゥエイン(ステフ曰くどっちでも君)のセリフは「どっちでも」のみ。ただし、キミー曰く「ドゥエインが言うには、『はなもげ』だって」と別のセリフもしゃべっていた。
(はなもげ・・・花嫁のこと)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする