season7 第8話 ジェシー最悪の日 Another Opening, Another No Show

season7 第8話 ジェシー最悪の日 Another Opening, Another No Show

スマッシュ・クラブの再オープンの日がやってきた。ところがトラブルが続出し、イライラしたジェシーはみんなに当り散らす。全部自分でやると宣言したジェシーは、倉庫に紙ナプキンを取りに行くが、ドアが壊れて閉じ込められてしまう。そこにはジェシーに傷つけられたキミーが隠れていた。

サブキャラクター
R.E.M.(ジョーイが呼んだバンド。あのR.E.M.ではなく女性バンド。「レネ」「エスター」「マーサ」の頭文字)
プラスイーゼル(スマッシュクラブのオープニングに呼んだバンド。しかしR.E.M.が代わり登場。同じ所属事務所らしい)
スティーブ
スティーブの大学の仲間(グリーンランドから来た留学生)
エリオット・ワーナー(評論家。エリオットの食べ歩きというコラムを書いている。マーケット街にある食べ物屋でひどい目にあって、さっき退院してきたばかり。カプチーノとはちみつパンを注文。「すばらしい、コクがあるのにキレがいい」※このセリフは後の回でダニーも使っている)

ポイント
OP前のストーリーは、スマッシュクラブのオープンのためにお金がいくらかかるか計算しているジェシー。しかし、計算結果は1ドル98セント。なぜなら計算機に粘土が入っていたから・・・

ダニーがコーヒーの淹れ方を研究し、コーヒーを飲みすぎてハイテンション。(飲みすぎて手が震えている)
コーヒーの機械はうまく作動しないし、紙ナプキンの準備もできていない。キミーは制服をかってにデコっているし、ジェシーもパニック!「もうほっといてくれ、自分でやるから!」
メロンでコロンを付けているジェシー。
コーヒーの機械は、イタリア直輸入「セニョールカプチーノ」※マニュアルもイタリア語なので読めない。

その後、ジェシーはナプキンをとりに倉庫へ。ナプキンに「スムッシュ」クラブと誤字。ストレス発散に叫ぶと隠れていたキミーが登場。ジェシーに制服のこと注意されて傷ついていたから。ついでにこっそりチップを食べていた。

そこで、キミーが倉庫のドアノブを引っ張ると抜けてしまって出られない。スマッシュクラブのナプキンは、スムッシュクラブと書いてあるのは業者のせいだと、ジェシーは人のせいにするが、注文票にはちゃんとスムッシュとなっていた。その後、キミーは頑張って作った制服なのにひどいことを言われて「すっごい傷ついたんだ」と告白。ジェシーはちょっとキミーにキツイことを言ったことを謝る。

ジェシーがミラーボールで登場すると会場が盛り上がる。ぐるぐる回っていたので、エリオットに抱き着いたり、おばさんにキスされたりとグダグダなジェシー。

最後は、キミーにジェシーがハグをするという珍しいシーンが。

ダニーはコーヒーを飲みすぎでハイテンション。自宅に帰るなりみんなで遊ぼうと誘う。準備ができたらおいでと、一人でツイスターゲームをはじめた・・・

ミシェルは帰ってすぐに階段で眠っている。シーンで階段がちらっと映るときにすでに眠っているミシェルが。

R.E.M.違いだったけど、女性シンガーも結構いい感じの曲。

キミーが落ち込む回は、胸が苦しくなる。

ジェシーに怒られるキミー
ジェシー「キミーそれ制服だぞ、なにくっつけたんだ?」
キミー「私らしい個性出してみたの」
ジェシー「いいからさっさと着替えて仕事仕事」

キミーの陰口
ベッキー「キミーは?」
D.J.「いないの。さっきから探してるんだけど」
ステフ「顔塗りなおしてるんじゃない?はけなくなってない?」

ジェシーとキミーが急接近!?
キミー「なんか運命のいたずらを感じるね。二人だけがここに閉じ込められるなんて」
ジェシー「なぁキミー、わかってるよ。お前の気持ちは薄々と。気付いてたんだ。ずっと俺に夢中だったんだろ?」
キミー「そうじゃなくて、密室で邪魔者無しでチップが食べ放題!」
(キミーの返しはちょっと無理があるな)

傷ついたキミー
キミー「私がなんでこの暗いとこに一人でいたと思う?すごい傷ついたんだ」
ジェシー「ほんと?」
キミー「ほんと」
ジェシー「悪かった」
キミー「これ(ベスト)徹夜で縫ったんだよ、みんなに見せようと思って」

ジェシーに異変が・・・
ジェシー「みんながハッピーになるはずだったのに、逆にがっかりさせちまった」
キミー「いいよ別に。思いっきりなきなさい」
ジェシー「なんかひっかかった」
キミー「私じゃないよ?」

キミー語録
キミー「この店欠陥品だね。オーナーにそっくりだ」
キミー「今度は誰のせいにするつもり?」
キミー「大物もミスをするわけね~。大物らしくてにミスもでかいよね。たいしたもんだ!」
キミー「助けて、この倉庫の中に利己主義でぐうたらなヘアケアマニアックってスペルわかる?」
ジェシー「こんなこと言いたくないけど、ケツもって押してくれ」
キミー「あいよ!がってんだ!」
(※エアコンの排気口から脱出しようとするジェシー)
ジェシー「ごめんなキミー」
キミー「大きな心で許してあげるぅー!」
(※ジェシーが家に帰った時に謝ったことに対して)

ベッキーは、ドレスを褒めてくれないのとクレームでストレスで大爆発!
ベッキー「うるさいわね、いちいち。文句があるならさっさと出ていけばいいでしょ!ぼやけた顔しちゃって」
しかし相手が評論家だと知ったベッキー
「地獄の鬼女」というお芝居だとごまかす。

熱血ベッキー
「弱音を吐くなドナルドソン。血の汗流せ、涙を拭くな」
「根性根性ど根性!」
と、バレーのコーチがいつも言っていたらしい。

ジョーイのモノマネ
ゴッドファーザー

ダニーの一人ツイスター
赤に右足、グリーンに左足、ブルーに右手・・・
「どんどんやっちゃうよー!」

音楽
ダニーが急にリビングで歌い始める曲(不明)
※コーヒーを飲みすぎてハイテンション状態


マイ・ボニー(ノー・イントロ)
マイ・ボニー(ノー・イントロ)/ビートルズとトニー・シェリダン & ザ・ビート・ブラザーズ
R.E.M.が1曲目に歌う曲


Whip It
Whip It/Devo
R.E.M.が2曲目に歌う曲
※この曲で会場が大盛り上がり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする