season5 第10話 ツインズ誕生(後編) Happy Birthday, Babies: Part 2

season5 第10話 ツインズ誕生(後編) Happy Birthday, Babies: Part 2

ジェシーとベッキーがミシェルのバースデーパーティーに出かけようとした矢先、ベッキーの陣痛が始まり、急遽病院へ。 ところが病院に着いたとたん、ジェシーが盲腸で緊急手術することになり、ベッキーはダニーに付き添われてお産に挑み、無事に双子の男の子を出産する。

サブキャラクター
テディ他ミシェルの友達
マーク(おはようサンフランシスコの音声担当)
エディ(おはようサンフランシスコのカメラマン)
外科のラーソン先生(ジェシーの盲腸炎を手術する人)
女医(ベッキーの係りつけ医)
ドニー(ダニーのこと。ジェシーがもうろうとしていたので間違えた)
両腕骨折しているカッコイイ子(キミーがおやつを食べさせたらしい)

フリントストーンの住人達
フレッド:ジェシー
ウィルマ:D.J.
バーニー(苗字はピテカンテロ):ジョーイ
ベティ(苗字はピテカンテロ):ステフ
ぺブルス(ミシェル・クロマニヨン・タナー):ミシェル
恐竜ディノ(種類は掃除ザウルス):ダニー
ホエルザウルス:コメット
デカバラザウルス(妊娠中):ベッキー

ポイント
前回から引き続きミシェルの5歳の誕生日。
石器時代の挨拶は「ウーガウーガ」
ベッキーと一緒にタナー家はみんな病院へ行くので、ミシェルのパーティーも解散。テディ曰く「なんだかすごーく変なパーティ」
「冗談こくなっての!」とジェシーとステフ。
ベッキー予定日より3週間も早く陣痛が始まる。
付き添いのジェシーは盲腸炎に。
ニコラスはカッコイイ髪をくれたジェシーのおじいちゃんの名前(ジェシーの父のニックのこと)
アレックスは、ベッキーにジャーナリストを勧めてくれた高校の先生の名前から。
ミシェルの誕生日と双子の誕生日は同じ日。「わたしの誕生日に?やったーのダプルパンツだね!」ミシェル。これからはトリプルパーティー(ケーキが3つ)。「そりゃめちゃくそステキだ!」とミシェル。
双子がうまれそうなので15分でミシェルのお誕生日会が終わり。「プレゼントありがとう。また来年まってます」とミシェル。
ベッキーの部屋は302号室。
D.J.は赤の外車を欲しがっている。ダニーは中古の国産を勧めている。

ワード
ドギーハウザー・・・天才少年ドギー・ハウザー(日本ではNHKで1992年から、教育テレビの海外ドラマ枠で放送)

産気づいたベッキーをつれていくときに現れたキミー
キミー「うわー出たー、オタクザウルスだ」(※ダニーのこと)
(双子がうまれることについて)
キミー「じゃあ手伝うよ。うちのハムスター三つ子なの」

キミーの一言(ダニーについて)
キミー「Mr.T、みんなみてるよ?恐竜の皮ぬげば?」
ダニー「ズボン履いてないんだよ」
キミー「げっ!下パンツ一丁かい?ぎょえー!」
キミー「パンツ一丁ですからねぇ~!」
(病院にいるおばあちゃんたちに対して)

出産シーンを撮影しようとするおはようサンフランシスコの撮影班を追い出すベッキー
ベッキー「ごきげんよう、さようなら。早く出て行きなさい」

映画

ホーム・アローン ブルーレイコレクション(2枚組) [Blu-ray]
大人たちがベッキーの付添に病院に行って、子供たちだけになった時に、「わたしたちホームアローンだよ」と言って「あーーーー!」と叫ぶ。


Doogie Howser, M.D. – The Complete Collection [DVD]
病院でジェシーの「ドギーハウザー」というセリフがある。

音楽


ウィ・ウィル・ロック・ユー(CCCD)
付添ダニーのラマーズ法

ジェシーが歌う曲
オーマイベイビー
早く生まれてきてちょうだいね~
オーマイベイビー
なんてすばらしい うわっ・・・


ハッピーバースデー トゥー ユー(Happy Birthday To You)
ミシェル達が双子の誕生を祝う歌

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする