season6 第17話 それぞれの家族 Silence is Not Golden

クラスの嫌われ者 チャールズと組んで、お互いの長所を見つけるという宿題を出されたステフ。渋々チャールズと二人で話しているうち、彼が父親に虐待されていることを知るが、口止めされる。しかし翌日からチャールズは学校を休み、階段から落ちたと連絡が入る。心配になったステフは約束を破ってジェシーに打ち明ける。

サブキャラクター
デニーズ
ジェニファー(「しんじらんなーい」が口癖。ジェニファー2とお揃いの服を着ている)
ジェニファー2
チャールズ(父親に虐待されている。母親は亡くなっている)
ラーソン先生(ステフの担任)
キャシーサントニ(名前のみ。キミーはキャシーとから騒ぎを読んだというが、キャシーが読んでキミーはから騒ぎしていたらしい)
トミーバン(おはようサンフランシスコに出演。他人のクレカで100万ドルの買い物をしたり、盗んだ古い車を塗り替える方法を教えてくれた。名前のみ)

ポイント
OP前のストーリーは、ミシェルとデニーズが1分2ドルの「面白テレフォン」について話している回。(その後の伏線)

ステフは学校で「人の長所をみつけること」というテーマで相手の性格のいいところをみつけて作文を書く宿題を出される。相手はチャールズ。
ジェシーは夜学の宿題に「ライ麦畑でつかまえて」の感想文を書くことに。スティーブも同じ本を読んでいたので、前半と後半を2人で担当。前半はスティーブ、後半はジェシー。ちなみにギブラー方式だとレンタルビデオで済ませるけどレンタルされていないらしい。しかし、半分しか本を読んでないジェシー。「手を抜くと本の良さがわからねぇや」
1回デートサービスを利用したジョーイ。相手は親戚のおばさんだったらしい。
公園で遊んできたジョーイと双子。
チャールズは、机の上に足をのせたりする態度の悪い子。
ゴミを外に出し忘れたステフに、「パパが後で決まりつけるって」と、ダニーのお仕置き間違いなしとミシェル。お仕置きにたいして、ホームアローンやロジャーラビットを思い出して我慢するというチャールズ。そこでチャールズが父親にぶたれていることを知るステフ。

ジョーイのものまね
鳳啓助「ポテチン」

面白テレフォンのなぞなぞ
Q.サイが9頭いる部屋はどんな部屋ですか?
A.臭い(9サイ)部屋です
Q.犬が好きな中華料理は?
A.ワンタンです
Q.ゾウさんが冷えて風邪をひきました
A.冷蔵庫

ステフの嫌な奴ということに対して
D.J.「外から見た感じ悪くても、二人きりになってよく知り合ってみると意外といい人いるの」(キミーのこと)
キミー「あんたそんな友達いたの?」
キミー「だからだれよそれ」
ダニー「とにかく優しくしてごらん。いい面もあるから」

口が悪いチャールズ
(ステフとジェニファー達に対して)
チャールズ「通路邪魔してるよ。体は三つ、脳みそ一個、個性はゼロ」
(タナー家にて)
ステフ「こんちわ。(宿題)がんばろうね」
チャールズ「相手次第だけどね」
(ダニーに対して)
チャールズ「ステフ、お父さんにそっくりだね」
ダニー「ありがとう」
チャールズ「ただ似てるっていっただけだよ」
(ミシェルに対して)
チャールズ「へー、おまえサル飼ってるんだ」
ミシェル「あんた態度悪いね」

(この発言に対してタナー家はイライラだけど・・・)
ダニー「長所がない場合もあるんだ」
D.J.「やなやつ」
ベッキー「礼儀ってものを教えてやらないとね」
キミー「あいつ兄貴いるかな?」

こっそり面白テレフォンに電話をしていたミシェルに対して
ダニー「悪いことだとわかってて続けてたんだ」
ミシェル「ごめんなさい、もう二度とやりません」
ダニー「物事はごめんなさいですまない時もあるんだよ」

(罰としてミシェルは早く寝ることに)
このことに怒ったミシェル
「もうなんで早くねるの。ちゃんとあやまったのにずるいよ。もうパパとなんか絶対しゃべんない。超意地悪なんだから」とミシェル。ステフは「そういうこといわないの」と注意する。ジェシーは「パパはフェアな人だぞ。お仕置きするには理由があるはずだ」と。
ステフ「自分がどんなに幸せかわかってないのよ」とミシェルの発言を非難する。「もっとひどいお仕置きをされる子もいるのに・・・」
そこでステフはチャールズのことをジェシーに相談する。チャールズと誰にも言わないという「約束を破る」ことに。
何か起きてるか知ってて黙ってるってことは、暴力を認めることなんだぞ。警察に電話しなきゃ、チャールズはどうなる?とジェシー。

その後、児童福祉の人がチャールズを里親へ連れて行ったことを聞いたステフ。「家から連れて行っちゃったの?やっぱり言わなきゃよかった。おじさんのせいだからね」とステフ。「あの子も父親も助けを必要としてたんだ。大丈夫、お前は正しいことをしたんだ」とジェシー。「なんでこんなに憂鬱なの」とステフ。「悲しい話だから無理もないさ。最終的にはおまえのおかげでチャールズもお父さんも救われた」とジェシー。「お前たちやニッキーやアレックスをみてると、暴力なんてしんじられねぇけどな」

ダニーがピザを買って帰宅。ステフはダニーに抱き着いてキス。ダニー「ありがとう。何のお祝い?」。ステフ「べつに、こうしたかっただけ」。ダニー「それなら歓迎だ」

当たり前にある日常は、誰にとっても当たり前ではないことを知るステフ。

気になるところ
ミシェルは反省したのかな・・・

音楽

My Country ‘Tis Of Thee
ミシェルがダニーに面白テレフォンに電話していることがばれた時にジョーイが歌う曲(だと思う)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする