season4 第14話 笑ってベイビー! Working Girl

season4 第14話 笑ってベイビー! Working Girl

160ドルもするスニーカーが欲しいD.J.。学業との両立を条件にアルバイトを許可してもらったのだが、テストで落第点をとってしまった。アルバイトをやめなければならないD.J.は、キミーが点数を書き換えたテスト結果をダニーに見せる。しかし、ジェシーに簡単に見破られてしまい…。

サブキャラクター
プリシラ(妄想上のベッキーの愛称。エルヴィスプレスリーの妻であるプリシラ・プレスリーのことだと思う)
アンソニー坊や(写真館で笑わない男の子。ママに忍者タートルのお人形を買ってあげると言われても笑わないが、D.J.にアヒルの真似をさせて大笑い)
アンソニーのママ
ハーウィー(カバのぬいぐるみ)
写真館の人
2人の少年(キミーが連れてきた。ピザをおごってくれるらしい)
双子とそのママ
ハッピーヘルパー(バイトでのD.J.。ピエロみたいな恰好)

ポイント
OPの前のショートストーリーでドラムをたたくミシェル。(season5 のOPで使われているシーン)。「愛してるぜサンフランシスコ!」とミシェル。

幼稚園のお行儀習慣で保安官になったミシェル。「どうぞ」と言わせるようになる。そのほか「ステファニー、勉強がんばりなさい」と大人っぽいしゃべり方も。
ステフは8歳。D.J.は14歳。D.J.の足のサイズはキミーと同じ。
モールの写真館でパートをして160ドルもする有名なブローアウトのスニーカーを買おうとするD.J.。
結婚式の場所をジェシーはグレイスランド、ベッキーはネブラスカ(ベッキーの地元)を考えている。結局ジョーイが「住んでるこっちであげたらどうかな?」というのでその案に決定。結婚式はサンフランシスコで。※プレスリーの車のナンバーは「1-ELVIS」
式は一番ロマンチックな日と言われてジェシーはプレスリーの誕生日(1月8日)というが、ベッキーはバレンタインデー(2月14日)という。(ベッキーの案が採用されたようだ)
式まであと6週間。
キミーがD.J.の成績を変える(ミシェルの誕生日の回想シーン)。行儀の悪いD.J.を注意すると部屋を追い出そうとするので、「こういうのいけないんだよ。お行儀違反だよ、いけないんだよ、言いつけるからね」と、D.J.に注意する。「ありがとう」とD.J.がいうと、「どういたしません!」とミシェル。
「どうぞ、ちょうだいな」と言ってカップケーキをもらおうとするも、「いいえ駄目です」と断るステフ。丁寧に頼んでも断られたミシェルは、保安官バッチを叩きつけてステフのカップケーキを奪って逃げる。ステフ「ちょーむかつく!」(ミシェルの誕生日の回想シーン)
ジェシーは過去にテストの点数を改ざんしたことがある。(40点を90点。0点を100点。ばってんを花丸に)
クッションの位置を25000回座るごとに循環させて傷まないようにするダニー。

D.J.が、「毎日来て人のこと笑ってどういうつもり?」という問いに対するキミーの答え
「あんたを笑ってるんじゃなくて、あんたと笑ってんのよ!あんたが一緒に笑わないだけよ」

D.J.のF判定のテストの回答
光合成・・・光合成とは光が合わさったもの。つまり虹である。

ダニーのいいところ
「ユーモアと頭の良さ」(ダニーの意見)
「心の広さ」(D.J.の意見)

ワード
ブローアウトのスニーカー・・・テニスシューズで160ドルもする。

ちょっと意地悪なステフ(幼稚園から帰ってきたダニーとミシェル)
ミシェル「いいものみたい?」
ステフ「みせて」
ミシェル「どうぞっていうんだよ」
ステフ「だったらみなくてもいいや」
※礼儀習慣でミシェル保安官になったので、そのバッチを見せるミシェル。

妄想上の結婚式
ネブラスカだった場合(ジェシーの妄想)
ど田舎。ヤギを飼っていて、田舎者っぽいベッキーも登場。話し方は後の回の結婚式にでるトマトの国の人と同じような話し方。前歯を黒く塗っている。

グレイスランドだった場合(ベッキーの妄想)
夫婦ともにエルヴィスプレスリー風。ジェシーにプリシラと呼ばれるベッキー。ヘアーもこんもりしている。「かわいいよ、プリシラ」

天才コメット
ミシェルがコメットに餌が欲しければ「どーぞ」というように命令。「わんわん」と吠えるコメット。

ダニーの名言
(D.J.はオトナだと証明したかったが)
「D.J.、子供でどこが悪いんだ?今の内だぞ。これからは死ぬまでオトナなんだから」
D.J.はアルバイト代を靴に使わずに貯金をすることに。お金の大切さを学んだD.J.。

気になるところ
D.J.のバイトに対して、ダニーは「カガクの成績が上がったらバイトしていい」というんだけど、成績が上がる前にバイトを始めているD.J.。
結婚式はバレンタインデーに決まったが、もしプレスリーの誕生日に決まっていた場合、数日以内のドタバタ婚になっていた。
(バレンタインデー(2月14日)まで後6週間。プレスリーの誕生日(1月8日)は現時点で約1週間前以内だと思う)

音楽
ジェシーの結婚式の案であるグレースランドを妄想している時に流れる曲(不明)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする