season2 第19話 十年ぶりの恋人 Blast from the Past

season2 第19話 十年ぶりの恋人 Blast from the Past

10年前にジョーイを捨てた恋人パティが現れる。ひどく傷ついたジョーイを見て来たダニーはまた彼が傷つくのではないかと心配する。案の定、優しいジョーイはパティに付き合ってデートするようになるが、パティは昔の面白いジョーイばかりを求め、現在の自分たちを見ようとしない。

サブキャラクター
パティー・ホガティ(本名は、パトリシア・ホガティ。結婚していたが最近別れた。ジョーイが結婚を決意していた女性で大学の時のガールフレンド)
ピーター・フランプトン(名前のみ。ピーター・フランプトンのレコード返しにきたの?と)
マイケル(パティがジョーイを捨ててついていった相手)
キミーのお兄ちゃん(手品道具のカギをもっているが週末までリノにいるので今はいない。失業保険のお金をとりに戻ってくる予定)

ポイント
OP前のストーリーは、ジェシーがミシェルのおなかをみて「おじさんよりおデブさん」だという。そして服を一人できるというミシェル。でもうまくいかず「たしゅけて」とミシェル。ジェシーが手伝ってあげると一人でやったと言い張るミシェル。この時ジェシーは、「Horton Hears a Who!/ぞうのホートンひとだすけ」を読んでいる。(season2 第12話 愛は霧の中! Fogged Inでも登場)

地下室のジョーイの部屋でえんぴつでダーツをするジェシー。なぜかえんぴつをぐにゃぐにゃして遊ぶジェシー。ダニーも違う回で同じことをやっていた。マフラーのCMを考え中。
大好きな大掃除に税金の申告とダニー。
キミーが手品をする。空っぽの筒から花を出す。「お見事」とミシェル。
D.J.も手品をする。ボールが一人で動きます。しかしボールを落とすと、ボールが一人で落ちちゃったよ、とステフ。
ダニーは自分の税金の申告だけでなく、ジェシーの申告も手伝う。もともと352ドル戻ってくる予定だったが、ダニーが手伝った結果48.17ドルの支払いになってしまう。
ポパイの人形は、パティからのプレゼントらしい。
ジョーイは、フットボールのハーフタイムにフィールドのど真ん中をストリーキングしたらしい。ジョーイの言い訳「ブーツ履いてニクソンのお面をかぶっていた」

D.J.が思わず笑ってしまっているシーン
キミー「わたしを知ってます?」
ステフ「知りたくないけど知ってるよ」

ダニーに税金の申告を手伝ってもらっているジェシー
(社長と一緒に食べた領収書をみながら)
ジェシー「シェイクとフライドポテト半分ずつ。これ、得々仲良しセットっていうんだぜ」

キミーとダニーがハグ!?
(D.J.とステフに手品の手錠をかけてしまったキミー。ダニーが登場)
キミー「わー、おじさんにお休みを言いに来たんだ」
(そして、ダニーにハグをするキミー)
ダニー「ママから電話があったよ、なぜか帰ってくれってさ」

ダニーとミシェルのやり取り(ミシェルがすごくカワイイ)
(税金を計算していた書類をテーブルから落とすミシェル)
ミシェル「パパみて」
ダニー「なにしてるの?
ミシェル「テーブルキレイキレイ」
ダニー「パパ教えすぎて、お掃除怪獣にしちゃったよ」
ミシェル「がぉー」

ジョーイとパティの会話
ジョーイ「僕たちは思い出だけで付き合ってるんだよ。僕たちにあるのは過去だけなんだよ」
パティ「未来だってあるわ。二度目のチャンスをつかんだのよ。今度はきっとハッピーエンドよ」
ジョーイ「僕の願い通り戻ってくれた。でもそんなスムーズに行かないと思うんだ。お互い10年のブランクは大きいよ」

「せっかくだから食べながら知り合うってのはどう?」しかし、その後パティが登場することはない。

気になるポイント
ジョーイがパティからの電話で住所を言うんだけど、「ジェラードの1880」と言っていた。これは1882の間違い。

映画

わんわん物語 ダイヤモンド・コレクション [Blu-ray]
パティがジョーイにワンワン物語みたいにスパゲティを食べたいという



Horton Hears a Who and Other Sounds of Dr. Seuss: Horton Hears a Who; Horton Hatches the Egg; Thidwick, the Big-Hearted Moose

ぞうのホートンひとだすけ (ドクター・スースの絵本)
Horton Hears a Who!/ぞうのホートンひとだすけ

音楽
ジョーイが歌っている曲(不明)
ラブラブ愛はある そこに(そこに) 愛は隠れてる 椅子の下にも~
そうだよ(そうだよ) そうだよ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする