2season2 第6話 感謝祭は完璧に Fuller Thanksgiving

2season2 第6話 感謝祭は完璧に Fuller Thanksgiving

久しぶりにタナー家全員が揃う感謝祭。完璧な一日にしようと綿密な計画を立てるDJだったが、みんな好き勝手に行動して、全く計画通りに進まない。
Netflix

サブキャラクター
ジェシー・コクラン
ダニー・タナー
ジョーイ・グラッドストーン
ベッキー・コクラン
ニッキー・コクラン
アレックス・コクラン
マット・ハーモン
ジミー・ギブラー
CJ
ジンジャー・グラッドストーン(ジョーイの妻)
ジェリー・グラッドストーン(次男、5歳)
ルイス・グラッドストーン(長男、7歳)
フィリス・グラッドストーン(長女、8歳)
ジョーン・グラッドストーン(次女、6歳)
テリー・タナー(名前のみ)

ポイント
感謝祭。ダニーとジェシーはLA、ジョーイはベガスから年に1度の集合。
ジミーはダニーに会うのは20年ぶりらしい。
ジェシーの頭をかぼちゃ頭と呼ぶベッキー。仲が悪い?原因はベッキーが養子を欲しがっていること。
ニッキーとアレックスはフィッシュタコスを売って稼いでいる。
ジョーイの子供たちは悪ガキすぎる!
葉巻をふかすダニー。

ジョーイとジンジャーの決め台詞
「ハモった。ハッピーアイスクリーム」
※字幕だと「ハモった。コーラ買って」

ダニーらしからぬセリフ(アメフトで泥まみれ)
ダニー「泥は気持ちいい」

ダニーの事件
ダニー「本棚の上のホコリをとってて、恥ずかしいことに3日間も掃除してなかった。そしたら乗ってた踏み台が急に倒れて床に投げ出されてね、目の前のオーク材の古い本棚がパパに向かって倒れてきた。その時思ったよ、ここで死ぬんだって。でも今までの人生は、ただカーディガンを着た潔癖症のハグ魔だった」
このことが原因でなんでも挑戦しようと考えたダニー。
ダニー「今までの人生はこれでよかったのか」
D.J.「そんなの簡単よ、家族がみんなここにいるのはパパのおかげ。パパの人生はわたしたち」
おかげでダニーは自信を取り戻した。
ちなみに、ダニーは危うくベイエリア1の朝の顔で賞のトロフィーから逃れることができたらしい。ダニーはフェラーリよりホンダ派。

ワード
アチュラチュ・・・カップルの仲の良さを表す若者言葉。「ラブラブ」や「アツアツ」よりも仲がいい。
ただいマンモス・・・以前もダニーがのりピー語を使っていた(S2-6

フルハウスネタ(ミシェルの事)
D.J.「ミシェルはいないけど、来年は会えますように」
ジェシー「(カメラ目線でミシェルに呼びかける)おいで。楽しいよ」



ちびっこきかんしゃだいじょうぶ (にいるぶっくす)
ステフに頼まれて、ジェシーがトミーにプレスリーの真似で読み聞かせる絵本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする