season5 第22話 パパの大変身 Trouble with Danny

season5 第22話 パパの大変身 Trouble with Danny

今日はタナー家恒例の大掃除。 ダニーはミシェルを洗脳して特別アシスタントに任命し、ふたりで家族のお尻をたたく。 不満爆発の家族たちはD.J.の部屋に集まって愚痴を言い合うが、実はクローゼットの中の壁紙を張り替えていたダニーに全部聞かれてしまった。

サブキャラクター
ノーマン(レンタルロバ)

ポイント
OP前のストーリーは、ミシェルにお掃除ベルトを装着させて、スクイズの使い方をダニーが教える。タナー家の伝統。「どんとまかせて!」とミシェル。「私たちは情け無用の掃除マシーンなのだ」

ニッキーがハイハイする。
春の大掃除大会。1年で1番ハッピーな日。
天気がいいというステフは郵便受けを磨くことに。
ジェシーは、1988年以来に雨どいの修理。ジョーイは今年もトイレ掃除。
世界一綺麗な家なのに、とキミー。それに対してジェシーは「キミーちゃん」と珍しい呼び方。
ジョーイは、デトロイトのゼッケン5のシャツ。
ミシェル「ごじょうだんでしょ!」
ご褒美は、クローゼットの壁紙を張り替えてあげる、とダニー。
4時間も掃除をしたが、みんなの愚痴を聞いたダニーは家を出る。
ダニーは5歳の時の誕生日に、母から掃除機のアタッチメントをプレゼントされた。(ミシェルに同じことをしていると気付いたダニー)将来「掃除バカの父」という本を書くかもしれないと心配するダニー。
左利きミシェル。
ダニーの部屋の壁が綺麗になっている(D.J.が穴をあけて補修した跡)。
相変わらず重曹が靴下の引き出しに入っている。
クマタロウはステフのベッドに寝ている。

陰口
ジョーイ・・・掃除おたっきー
D.J.・・・お弁当にコースターを入れる
ステフ・・・食べ物は24回噛まなきゃいけない(22回でもおいしいの!)
その後も、ミシェルを掃除オタク2世だとかパパの女版だとか・・・

古い規則
ミルクを口のみしてはいけない

新しい規則
ヘイクールだね!

ダニーの教え
「なんでも過ぎることはよくないんだよ」

掃除大会に対してのキミー
キミー「これ以上掃除してどうすんの?世界一清潔な家なのにさー」
ジェシー「たまにはまともなこと言うのね、キミーちゃん」

汚いダニーをみたキミー
キミー「誰このきったないひとー、くっさー、ロバの臭いだ」

キミーの一言
(ダニーが綺麗好きではなくなったのを試すジェシー達)
キミー「あたしがとどめさしてやる」
キミー「ほら、Mr.T。青筋立ててケツぶっ飛ばせよ!」

気になるところ
キミー「うち掃除しないよ?引っ越しして5年間汚してまた引っ越しするの」
キミーはseason6 第14話 バースデー・ブルース Birthday Bluesでは、D.J.と7年の付き合いの設定。つまり、season0 で越してきて1年ということになる。すると現在(season5)では引っ越してきて6年経っているので話が合わない。

音楽
フルメタル・ジャケット【映画】より
ジョーイが「バケツとモップで拭き掃除」というセリフの曲だと思う。
(※ファミコンウォーズが出るぞ♪と同じ曲かな)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする