season5 第18話 タナー家の珍客 Too Much Monkey Business

season5 第18話 タナー家の珍客 Too Much Monkey Business

動物管理の仕事で世界を飛び回っているダニーの妹、ウェンディがチンパンジーのジンジャーを連れて久しぶりにサンフランシスコに戻ってきた。 ジンジャーはジェシーに一目ぼれして離れようとしない。 一方、再会したウェンディとジョーイは意気投合するが、ダニーはジョーイを心配してふたりを引き離そうとする。

サブキャラクター
ウエンディ(ダニーの妹。動物園で働く予定。とことん仕事にのめりこむタイプ)
ジンジャー(ウエンディーが面倒をみているチンパンジー。ウガンダでみなしごだった。赤いパンツを履いている)

ポイント
OP前のストーリーはなし

ジェシーになつくチンパンのジンジャー。
ニカタという食べ物を与えないと呪いがかかるおもちゃ。(ただの貯金箱。ウガンダのお土産)
ジョーイとウエンディーはお互い好き同士だった。
珍しくダニーに怒鳴るジョーイ。
アボガドパックをするキミーとD.J.。
キミーの頭がモップに!「マドンナを超えた!」
くまたろうはステフの机の上。

ジンジャーのモノマネ(ミシェルの真似)
おさるのまね
にわとりのまね

ジョーイのイタズラ
握手したときに手がとれる
その他のイタズラ(予定)
くしゃみパウダー
ぶーぶークッション
背中に入れる魚

ジンジャーのイタズラ
D.J.特製リンスをさらに調合
ステフの部屋の窓を開け閉め

ジョーイのものまね
タズマニアンデビル

マイケルジャクソンネタ
チンパンになつかれるジェシー。マイケル・ジャクソンと一緒に生活したチンパンジーのバブルスネタも。

ダニーの面白いセリフ(ウエンディとジョーイの関係について)
ダニー「さっき出かけるときは水と油だったのに。どこで結合したの?」
(※ダニーは以前、ジョーイとグラッドストーン大佐との関係の時にも同じようなセリフがある。その時はたとえを間違えた。season4 第7話 ジョーイの晴れ舞台 Viva Las Joey

猿と愛を語るジェシー
(ベッドシーンにて)
ジェシー「ベッキーか?香水変えたんだ。随分ワイルドな香りだね」
(ジンジャーがジェシーの頭をなでる)
ジェシー「やっぱし君も髪がいじりたいんだ」
(ジンジャーがジェシーの腕をなでる)
ジェシー「いいね、いい気持ちだ。ちゃんと壺を知ってるんだね」
(ジンジャーがジェシーのお尻を叩く)
ジェシー「今日は結構手荒だね。ぼくちゃんなんかおいたしまちたか~?」
(ベッキーだと思い込んでいちゃつくジェシー)
ジェシー「ベッキーきみこんなに毛深かったっけ?うわー!」

キミー語録
キミー「あたしの髪はあんたにしか任せられないんだ」
(美容院に行くとお金がかかるから)
キミー「早く見てみたいな~」
キミー「なによ、綺麗すぎてドッキリ?」
ミシェル「まるっきりモップだね」
(鏡で自分の髪の毛をみたキミー)
キミー「オーマイガー!いいよこれ、やったね!あたしもついにマドンナを超えたわよ。第一、これみたらうちのママ興奮するわよ!!!」

ニカタ貯金箱
ニカタ「タベサセロ」
ニカタ「サンキュー、今日はいいことあるよ」

ウエンディとジョーイの関係を認めたダニー
ジョーイ「ただ友達でいてよ」
ダニー「それ以上だ。親友さ」

気になるところ
ニカタの入っていた段ボールには、fragileというステッカーがあるにもかかわらず、包装紙も一切入ってなく直に入っていた。

ステフの部屋の窓は、上下に動く窓。外には大きな木がある。

映画

猿の惑星 [Blu-ray]
ジェシーがジンジャーと一緒にみようという映画

音楽
相手を揶揄うフレーズ(※フルハウスではよく登場する)
ウエンディ「マーマーに言ってやる」
ジョーイ「言ってみなったら言ってみな。全然平気だね」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする