season3 第3話 居候がもう一人 BREAKING UP IS HARD TO DO

season3 第3話 居候がもう一人 BREAKING UP IS HARD TO DO

アルフも食わない夫婦ゲンカ!オクモニック夫人とケンカをし、タナー家に居候することになったトレバー。だが、トレバーを追い出したいアルフは…。

サブキャラクター
ジェイク・オクモニック
ラケル・オクモニック
トレバー・オクモニック
バードの奥さん(牛乳がなくなったのでトレバーが借りに行く)
リトワックさん
ご近所さんたち(メトカルフさん、ポルマンスキーさん、モンテネグロさん、ガンズさん、ラスタカフさん、メトガーさん、フェトガーさん、シュミッツキーさん、キプキンスさん、フェインズさん、ステインズさん、リムベークさん、ウィラードさん、ローガンさん、ホーガンさん、コーガンさん。後ハルバートさん)

トレバーの去年の結婚記念日にラケルに送ったラブレター
シカゴの歌詞を抜粋

ラケル
世界一素晴らしい女性
きみはぼくのじんせい ぼくのきらめき
きみこそはぼくのじんせい ぼくのきらめき
ずっとそばにいて こういってほしい
必要なのはあなただけ

ブライアン情報
ブライアンのいびきはチェーンソーなみ

アルフ情報
アルフ「オレ2カ月に1回食欲が爆発しちゃうんだよね。バイオリズムの問題」
トルコ石アレルギー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする