2season1 第11話 新しいビジネスパートナー Partnerships in the Night

2season1 第11話 新しいビジネスパートナー Partnerships in the Night

ステファニーとキミーは一風変わったパートナーシップを組むことになる。一方、DJの上司が定年退職し、マックスはジャクソンとラモーナを手玉に取る。© 2017 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

サブキャラクター
ハーモン先生(ペットクリニックの院長。マットの父親)
マット(ハーモン先生のペットクリニックを引き継ぐ。マイアミでクリニックを持っていたらしい)
チャーリー(犬)とその飼い主(女性)
牛(キミーの牛?ステフが買ってきた)

ポイント
ペットクリニックに7年と3ヶ月と6日務めたD.J.フラー先生。ハーモン院長が引退後は自分に譲ってもらうと思っていたのに、急きょ息子のマットに譲ると言い出して。

ステフは有名人になったらしい。理由、ハンターペンスを別れたのが全国放送で流れたから。
ハーモン先生の引退パーティーを引き受けたギブラースタイル。ハーモン先生はインド風が希望。人手が足りないので、ステフを雇うことに。
D.J.のパソコンを勝手に使おうとしてウイルスに感染してしまったジャクソンとラモーナ。駆除するのに100ドル必要だがお金がない。そこでマックス銀行から50ドルお金を借りることに。
マットがハーモン先生の後を継ぐことになり、独立宣言をするD.J.「私開業します。そう、辞めます。」
その後、共同経営者の話をもちかけるマット。「ハーモン・フラー・クリニック」「フラー・ハーモンでもいいよ」と優しい。

マックス銀行の元手
誕生日 クリスマス お小遣い
レモネード売り ソファーの隙間
乾燥機 車のシート ズボンのポケット 願いの泉
※レモネード売りは定番。ミシェルもレモネード売りでお金を稼いだ

D.J.の夢
自分のクリニックを持つこと
20センチ身長を伸ばすこと

ワード
「The View」・・・ホームコメディ

音楽
OP後ラモーナがダンスしている時に流れている曲(不明)


Peppa Pig This Little Piggy Went to Market Kids Song
「この子豚は市場へ♪」
マックスがジャクソンとラモーナに歌わせる曲


Boom Boom
ハーモン先生のために開かれたインド風パーティーで流れる曲
ステフ達みんなでダンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする