season4 第2話 タナー家危機一髪 LIES

season4 第2話 タナー家危機一髪 LIES

ゴシップ誌の記者としての活躍が、少々注目を集めすぎたアルフ。彼自身が格好のネタにされるのを防ごうと、ウィリーは宇宙人にさらわれたと嘘をつく羽目に。

サブキャラクター
マリリン・ガイザー(週刊ゴシップの女性記者)
フィル(アシスタントのカメラマン)
Mr.ユニバース(アルフのペンネーム。アルフ「シュワルツェネッガーも選ばれた男のミスユニバースよ」)
トラバースさん(名前のみ。タナー家のご近所さん)
ジャック・ニコルソン(名前のみ。入浴シーンの写真のフイルムがあった)

シャムウエイ宛ての郵便物
全国猫協議会
通信販売のカタログ
週刊ゴシップからの手紙

メルマック星人の特徴
アルフ「アマゾネスみたいなグラマーが住んでいるのはアルファセンタリウス星じゃなくゼクス星だって」

アルフ情報
アルフ「俺の書いた記事がアメリカで一番有名なゴシップ雑誌に載る?ママに見せたら喜ぶのに」
アルフ「アマゾネスは太陽電池で動く4WDにのってるんだ、トップレスで」

アルフの書いた記事の一部
恋のライバルとは指相撲で勝負するらしい
(アマゾネス軍団)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする