season5 第4話 子離れできないパパ Oh Where, Oh Where, Has My Little Girl

D.J.は「キスが下手」といううわさを流され悩んでいた。 ダニーはD.J.が相談してくれないことにショックを受け、強引にボウリングに連れ出して悩みを聞きだそうとするが失敗。 さらに勝手に部屋を探って友だちからの手紙を読んだこともばれてしまい、D.J.は激怒する。

サブキャラクター
パトリック・スウェイジ(D.J.の新しい部屋の天井にポスターを貼ればとキミー)
キャシーサントニ(名前だけ登場。D.J.に「あなたの一大危機に心から同情します」というカードをよこした)
トッドミッチェル(D.J.に無理やりキスしようとした男の子。よけたら耳にブチュブチュしてきた。D.J.がキス下手だと噂を流す張本人)
数学の先生(名前だけ。キミーにD.J.の噂を教えた)
バーニー(ミシェルのお気に入りの熊さん。ミシェルを怪獣から守っている)

ポイント
OP前のストーリーは、地下室にスタジオができてジェシーとミシェルで歌を歌う。ミシェルがスペルの歌をリクエスト。ジェシーが「ABCD~」と歌うと、もっとクールなスペルだよと、ミシェル流の歌を歌い始める。「ざけんなよ、ざけんなよ、ざけんなよ、ざけんなよ・・・」この言葉大好きなのとミシェル。

金曜日。金曜日は掃除の日。本来は月曜日が洗濯の日だけど、D.J.のことが気になるダニーは洗濯の日を急きょ乾拭きの日と取り替え金曜日に変更した。
ジェシーとジョーイは3年間広告の仕事をやっていたが、それぞれ別の仕事ができた。ジョーイはお笑いのレギュラー、ジェシーは音楽。
D.J.は7歳以来のボーリング。
ステフがミシェルのことを「おちびたん、ベイビー何言ってるの?」と言うと、ミシェルはステフに「だまされないよーだ。ちびたん」と言い返す。
D.J.が車の運転をしたがる。
D.J.とボーリングをするダニー。ダニーはシャツなど自分用の道具をそろえている。張り切ってボーリングをするダニーを、隣のレーンのおじさんが変な顔をしながら観ている。

お姉ちゃんクラブの秘密のうたが気に入ったミシェル
ミシェル「わたしもあなたもおっきいおねえちゃん。声がきこえませんよ?」
ミシェル&ステフ「わたしもあなたもおっきいおねえちゃん」
ミシェル「もっかいね」
ミシェル&ステフ「わたしもあなたもおっきいおねえちゃん」

ワード
ボーリングでのダニー。「ゴーベイビーゴーベイビーゴー!」でストライク。「ノーベイビー」でD.J.ガーター。
ハイファイブ!ローファイブ!バックファイブ!(ハイタッチ)
お姉ちゃんクラブの秘密の歌・・・「私もあなたもおっきいお姉ちゃん」
ミシェルの大好きな言葉・・・「ざけんなよざけんなよざけんなよ」

ダニーに対するキミー
「へー、おっしゃれー。すっごいすすんでんじゃん。中年ボーリングって今流行ってるのよね。おっと、一言多かったみたいね」

トッドミッチェルをカラシで脅したD.J.に対してのダニーの一言
(キミーがヘッドロックをかましたらしい)
ダニー「カラシのシミは一度ついたら落ちないから」

音楽
スペルの歌
ヘルプ(ビートルズ)・・・ジェシーとジョーイの叫び声
「私もあなたもおっきいお姉ちゃん♪」お姉ちゃんクラブの秘密の歌
(※ミシェルは気に入ったので繰り返し歌い始める)

地下室
ジェシーの手作りによる新スタジオが完成
「JJ(ダブルJ)クリエイティブサービス休止」

ジョーイのモノマネ
怪獣(ゴジラ?)の真似
侍の真似

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする